タスクアクションを呼び出す

別のタスクを呼び出すには、[タスクを呼び出す]アクションを使用します。 呼び出されたタスクが完了すると、構成された出力パスによってフロー実行の継続方法が決まります。 このアクションは、タスクが完了するまで続きません。

名前    説明
名前フィールド  Call Data Actionの識別名を入力します。 ここで入力するラベルは、タスクシーケンスに表示されるアクションの名前になります。
タスク

[タスク]の下で、次のいずれかを実行します。

  • 呼び出したいタスクを選択してください。
  • 新しいタスクを作成するには、[+]ボタンをクリックします。 次に、編集ボタンをクリックして新しいタスクを開いて設定します。
  • クリック バツ このアクションから選択したタスクを削除します。
  • クリック タスクに行く 選択したタスクを設定または変更するためのボタン。