スケジュールでエージェントに全日の休みを追加

スケジュール内で1日の休業日をエージェントに追加できます。

  1. 管理をクリックします。
  2. 下 労働 力 管理 クリック スケジュール.
  3. 右上隅にある [ 管理単位 必要な管理単位をリストして選択します。
  4. 目的のスケジュールを検索してリストから選択します。 スケジュール ・ エディターを開きます。
  5. オプションデータを表示するタイムゾーンを変更するには、右上隅で現在のタイムゾーンリストを選択します。
     メモ:   デフォルトでは、ビューはビジネスユニットのタイムゾーン使用しタイムゾーン 。
  6. 休日を追加したいエージェントを選択して強調表示します。
     メモ:   Ctrl +クリックを使用して複数のエージェントを選択します。
  7. [ 終日を追加オフ ]アイコンをクリックします。[終日休暇の追加]ダイアログボックスが開きます。
  8. [ アクティビティコード 一覧からアクティビティコードを選択します。
  9. カレンダーアイコンをクリックします 終了したら 開始日 ]ボックスをクリックし、日付を選択します。
  10. 長さ、 使用 時間 そして 議事録 上向き矢印と下向き矢印を使用して、休暇の長さを選択します。
  11. エージェントが1日分の休暇に対して支払いを受ける場合、 有給時間としてカウント.
  12. 必要に応じて休日の説明を追加してからをクリックします。 OK