スケジュールエディターでキーボードショートカットを使用する


でスケジュールエディタ、マウスの代わりとしてキーを使用すると、あなたの生産性を向上させ、改善してインタラクションのスケジュールで作業中。

注意: 押す Shift + K ショートカットのリストを開きます。


キーボード ショートカット 説明 
Ctrl + A 内のすべての行を選択しスケジュール 。
Ctrl + C 選択したシフトまたはアクティビティをコピーします。
Ctrl +ドラッグ アクティビティをコピーするか、新しい場所ます。
Ctrl + Shift + F 「終日オフの追加」ダイアログを表示します。
Ctrl + V 選択した行にシフトまたはアクティビティを貼り付けます。
Ctrl + X 選択したシフトまたはアクティビティをカットします。
Ctrl + Y 一般的な変更をやり直しスケジュール 。
Ctrl + Z スケジュールの一般的な変更を元にスケジュールます。
削除する 選択したシフトまたはアクティビティを削除します。
ダブルクリック 選択したアクティビティを編集するか、選択したシフトを日表示で開きます。
引っ張る アクティビティを移動するか、新しい場所ます。シフトの交換に使用できます。
逃れる ダイアログを閉じるか、アクションをキャンセルします。たとえば、アクティビティをドラッグして[エスケープ]を選択すると、ドラッグアクションがキャンセルされます
シフト + A 単一のアクティビティを選択すると、[アクティビティをエージェントにコピー] ダイアログ ボックスが開きます。
Shift + D 単一のシフトを選択すると、[シフトを日数にコピー] ダイアログ ボックスが開きます。
Shift + E 選択したアクティビティを編集します。
Shift + H View Shift 履歴 ダイアログ ボックス開き、変更のリストから選択します。
Shift + M 単一のシフトを選択すると、[シフトをエージェントにコピー] ダイアログ ボックスが開きます。
Shift + Q シフトが選択されると、Assign Shift ダイアログ ボックスが開きます。
Shift + R 選択したシフトを指定したアクティビティに置き換えます。
Shift + S 保存スケジュール 。
Shift + W 選択した2つのシフトを入れ替えます。
Shift +行をクリック 行の範囲を選択します。
Ctrl +行をクリック 行の選択状態を切り替えます。


表示(V)

キーボード ショートカット 説明 
左矢印 日表示では、前の日に移動します。垂直ビューで、選択したエージェントを折りたたみます。
右矢印 日表示では、翌日に移動します。垂直ビューで、選択したエージェントを展開します。
Shift + ズームインします。
シフト– ズームアウトします。
Shift + 1 日表示に切り替えます。
Shift + 2 日付範囲ビューに切り替えます。
Shift + 3 週表示に切り替えます。
Shift + 4 垂直表示に切り替えます。
Shift + F Filter and Sort ダイアログ ボックス開きます。
Shift + G フィルタを切り替えて、編集したエージェントのみを表示します。
Shift + K 利用可能なキーボードショートカットのリストを表示します。
バックスペース/削除 ダイアログダイアログ ボックス開き、削除の確認を求めます。
Shift +左矢印 垂直ビューのみで、選択を折りたたみます。
Shift +右矢印 縦表示のみで、選択範囲を拡大します。
エージェントの名前を入力 名前でエージェントを選択します。