予測修正を追加する


短期予測で、新しい変更を追加したり既存の変更を編集します。変更を構成すると、特定の時間枠の一連の計画グループの着信予測または平均処理時間(AHT)予測のデータを変更できます。

利用可能な変更の詳細については、クリックして下のセクションを展開してください。


次の表は、要員管理で使用可能な予測修正について説明しています。

変更 説明
ルートグループごとの間隔ごとの変更率

間隔ごとの予測値を一定の割合で増減します。

ルート グループ単位で範囲内の値を変更

予測値を特定の数値だけ増減します。

ルートグループごとの間隔ごとの変更値

間隔ごとの予測値を特定の数値だけ増減します。

ルートグループごとの間隔ごとの最小値

投影範囲の最小値を設定 間隔ごと。これらの値は、間隔ごと、ルートグループごと(ワークグループ、メディアタイプ、およびスキルセットの組み合わせ)に適用されます。

ルートグループごとの間隔ごとの最大値

投影範囲の最大値を設定 間隔ごと。これらの値は、間隔ごと、ルートグループごと(ワークグループ、メディアタイプ、およびスキルセットの組み合わせ)に適用されます。

ルートグループごとの範囲を超えた設定値

選択したすべてのデータの合計値を変更してください。

ルートグループごとの間隔ごとの設定値

間隔ごとの予測値を事前定義値にオーバーライドします。


変更を追加する

 注意:新しい変更を追加すると、 デフォルトで有効になります。
  1. クリック 管理者
  2. 労働力 管理、 クリック 短期予測
  3. 右上隅で、 事業単位リストと 目的のビジネスユニットを選択します.
  4. 変更する短期予測をクリックします
  5. 予測の下部で、をクリックします 展開する そしてクリック 変更を追加
  6. メトリックタイプ、次のいずれかを選択します。
    • 提供された
    • 平均処理時間(AHT)
  7. あたりの予想または予測値を設定インターバル一定の割合で
    1. 変更リストで、選択します あたりのパーセントを変更してインターバルルートごとのグループ
    2. パーセントを設定して、選択したメトリックを変更します 変化率 矢印。
  8. 特定の数値で予測値を設定します。
    1. 変更リストで、選択します ルートグループごとの範囲にわたる値の変更
    2. 値を設定して、選択したメトリックを変更します 値を変更 ボックス
  9. あたりの予想または予測値を設定インターバル特定の数で:
    1. 変更リストで、選択します 当たりの変化値インターバルルートグループあたり
    2. 値を設定して、選択したメトリックを変更します。 値を変更矢印。
  10. あたりの投影範囲の最大値を設定してインターバル :
    1. 変更リストで、選択します あたりの最大インターバルルートごとのグループ
    2. を使用して、選択したメトリックを変更する値を設定します 最大 矢印。
  11. あたりの投影範囲の最小値を設定してインターバル :
    1. 変更リストで、選択します ルートグループごとの最小インターバル
    2. を使用して、選択したメトリックを変更する値を設定します 最小 矢印。
  12. 選択したすべてのデータの合計値を変更します。
    1. 変更リストで、選択します ルートグループごとに範囲を超える値を設定する
    2. で選択したメトリックを変更する値を設定します 新しい価値 ボックス
  13. あたりの予測値をオーバーライドインターバル事前に定義された値に:
    1. 変更リストで、選択します ごとに設定値インターバルルートグループあたり
    2. を使用して、選択したメトリックを変更するための値を設定します 新しい価値矢印。
  14. 保存するをクリックします。