管理単位を使う


前提条件

以下の権限:

  • Workforce Management > ; 管理ユニット > ; 追加する、 削除する 編集する、そして サーチ

管理ユニットは、共通の計画期間設定、順守ルール、休暇ルール、シフト取引ルールでエージェントを編成します。管理単位:

  • 計画期間、順守、休暇、シフトトレーディングルールが類似する論理グループにエージェントを分割します。
  • 管理ユニットごとに独立して権限を設定します。
  • あなたは、全体的なビジネスユニットのサブセットのためのスケジュールを表示して編集することを許可するスケジュール 。

要員管理には、ビジネスユニット用に作成されたコンタクトセンターのスケジュールが含まれています。ビジネスユニットに割り当てられている管理ユニットを使用すると、ローカル管理用に設定するルールのタイプに基づいて、エージェントをグループに編成できます。同じ一連の対話を処理するエージェントは、同じビジネスユニットに属している必要があり、異なる管理ルールまたは権限が必要な場合は、異なる管理ユニットに分散できます。同様の計画期間、順守、休暇、シフトトレーディングルールを必要とする1500人を超えるエージェントがいる場合は、管理ユニット間で分割できます。

注意:組織内の管理ユニットの最大数は50です; ビジネスユニットの管理ユニットの最大数は10です。; 管理ユニットで許可されるエージェントの最大数は1500です。
説明
管理単位名 このヘッダーをクリックして管理ユニットに移動し、リストを昇順または降順に並べ替えます。ヘッダーの横の矢印をクリックして、フィルター列の検索ボックスを開きます。ここで、管理ユニット名の数文字を入力して、リストを絞り込むことができます。
追加する [管理単位の追加]ページを開き、新しい管理単位を設定します。
アクセス区分 管理単位が属する部門。
もっと
  • Management Unitヘッダーから、ビューに列を追加または削除したり、デフォルト表示にリセットしたりするには、このボタンを選択します。
  • 管理ユニット名の横にあるこのボタンをクリックして、 削除する 選択した管理単位を組織から削除します。
動く 選択した管理単位を使用可能なビジネスユニットに移動します。
リフレッシュ 管理単位のリストを更新します。

管理単位について詳しくは、以下の記事で概説されているタスクを参照してください。

仕事 説明
管理単位を追加する 新しい管理単位を追加して、タイムゾーンと開始曜日を指定します。
管理ユニットを管理 管理単位を編集するか、組織から管理単位を削除します。
エージェントを管理単位で管理 組織の管理部門でエージェントを追加または削除します。
人員管理項目のフィルターと並べ替え あなたの見解に応じて、検索を目的として従業員管理項目を絞り込むか分類します。