Web サービス データアクション統合のリリースノート


この記事では、このリリースのすべてのリリースについて説明します。 Web サービス データアクション統合

2020年07月29日

  • TLS 1.1プロトコル廃止除去

    オン 2020年07月29日、GenesysはTLS 1.1プロトコルを使用してGenesys Cloudに接続する機能を終了しました。データアクションは、TLS 1.1およびTLS 1.3エンドポイントを使用してRESTエンドポイントに接続できます。非推奨:TLS 1.1プロトコル.

2020年05月13日

  • TLS 1.1プロトコル廃止

    オン 2020年07月29日、GenesysはTLS 1.1プロトコルを使用してGenesys Cloudに接続する機能を削除します。非推奨:TLS 1.1プロトコル.

2020年04月29日

  • 南北アメリカ(カナダ)、アジア太平洋(ソウル)、およびEMEA(ロンドン)リージョン

    管理者は、カナダ、ソウル、またはロンドンのGenesys Cloud組織のロケーションに関連付けられたmTLS証明書を使用できます。データアクションのmTLSサポート.

2020年04月01日

2020年03月18日

2020年02月19日

2019年10月30日

  • mTLS 認証

    データアクションサービスは、セキュリティ認証ためにmTLS 認証の使用をサポートするようになりました 。mTLSサポート および セキュリティ.

2019年10月16日

2019年08月07日

2019年02月27日

  • データアクションレスポンスのエラーコード

    テスト中のデータアクションレスポンスのエラーコードに関するドキュメントを追加しました。テスト中にデータ操作が失敗する

2018年11月21日

2018年08月29日

2018年04月18日

  • データのインポートまたはエクスポートアクション

    データアクションは、あるデータアクションから別のデータアクションにインポートするために契約と構成をエクスポートすることで、Genesys Cloud組織全体で再利用できるようになりました。データアクションをインポートまたはエクスポートする

2018年01月10日

  • 転送エンコーディング

    転送エンコーディングが原因で失敗したカスタムアクションに関するドキュメントを追加しました。カスタムアクションが予期せぬ理由で失敗する

  • Webサービス用のHTTPSエンドポイント

    必要なポートに関する更新されたドキュメント:必要条件.

  • 速度マクロ

    successTemplateUtils.firstFromArrayマクロに関するドキュメントを更新しました。速度マクロ

2018年01月03日

  • コンテンツリスト

    統合に関連するすべてのコンテンツのリストを追加しました。コンテンツリスト

2017年12月13日

  • 資格情報の種類

    統合により、Webサービスのさまざまな認証情報タイプと認証ワークフローがサポートされるようになりました。資格情報の種類

  • 速度マクロ

    データアクションのテンプレートで使用できるVelocityマクロに関するドキュメントを追加しました。速度マクロ

2017年09月20日

  • Web サービス データアクション統合の初期リリース。

    Webサービスデータアクションの統合により、Genesys Cloud全体でJSONベースのWebサービスとのインターフェースとして使用できるカスタムアクションを作成できます。現在Genesys Cloud Bridge Server上で実行されるWebサービスデータディップコネクタを使用している場合は、Genesys Cloudサービスとして実行されるこの新しい統合への切り替えを検討してください。インタラクションフローの移行