AWS Lambdaデータアクション統合のリリースノート

この記事では、このリリースのすべてのリリースについて説明します。 AWS Lambdaデータアクション統合

2021年2月24日

  • 動的キーの速度マクロ

    管理者は、SuccessTemplateUtils.moveKeysIntoArrayOfObjects マクロを使用して、Architect と互換性のある形式にデータを変換できるようになりました。 速度マクロ。

2021年2月24日

  • 地域間サポート

    AWS Lambdaインテグレーションは、地域間の呼び出しをサポートするようになりました。 管理者は、Genesys Cloud組織とは異なるAWS地域に存在するLambdaをデータアクションとして呼び出すことができます。 詳細については、の[AWS Lambda]タブを参照してください。 統合のカスタムアクションに構成を追加.

2015 年 10 月 14 日

2015 年 7 月 9 日

  • TLS 1.1プロトコル廃止除去

    オン 、GenesysはTLS 1.1プロトコルを使用してGenesys Cloudに接続する機能を終了しました。 データアクションは、TLS 1.1およびTLS 1.3エンドポイントを使用してRESTエンドポイントに接続できます。 廃止予定: TLS 1.1プロトコル

2017年5月3日

2016 年 4 月 15 日

2017年3月1日

2017年2月1日

2017年1月20日

2016年11月2日

2016 年 8 月 17 日

2018年2月7日

  • データアクションレスポンスのエラーコード

    テスト中のデータアクションレスポンスのエラーコードに関するドキュメントを追加しました。 テスト中にデータ操作が失敗する。

2017年11月1日

2015 年 10 月 7 日

  • AWS Lambdaデータアクション統合の初期リリース

    AWS Lambdaデータアクションインテグレーションでは、Genesys Cloud全体でカスタムアクションを作成し、AWSアカウントでAWS Lambda関数を直接呼び出すことができます。 AWS Lambdaデータアクション統合について。