ACD メッセージルーティングの管理

Genesys Cloudは、ACDルーティングされたインバウンドメッセージを事前定義されたキューに送信します。 次に、このメッセージは指定されたキューメンバーにルーティングされます。 ACD でルーティングされた受信メッセージを開いて読み取るには、管理者がエージェントを受信するように構成する必要があります。

このセクションでは、キューが存在することを前提とします。 キューを作成および設定する方法については、 キューの作成と構成.

  1. 管理者をクリックします。 
  2. 下 コンタクトセンター、クリック キュー。 キューの管理ページが開きます。
  3. 検索を使用するか、リストをページングしてキューを見つけます。
  4. クリック もっとその  表示されるメニューから、 キューの編集. キュー設定が開きます。 設定 タブ。
  5. メンバー タブをクリックします。
  6. 新しいメンバーの選択 [ボックス] をクリックして、連絡先の名前を入力し、結果から適切な一致を選択します。
  7. メンバーをキューに追加するには、 .
  8. キューに追加する各メンバーについて、手順 6-7 を繰り返します。

 メモ:   メモ: 新しいキューにラップアップコードを割り当てる方法については、「 キューの作成と構成.

前提条件
  • ルーティング &gt ; メッセージ &gt ; 管理 アクセス 許可
  • ルーティング &gt ; キュー &gt ; 追加、削除、結合、 そして ビュー アクセス 許可

ユーザーの権限を表示する

  1. 管理者をクリックします。 
  2. 下 人と権限クリック 人。 ユーザーの管理ページが開く。
  3. 検索フィールドを使用するか、リストをページ送りしてユーザーを検索します。
  4. クリック もっとその 表示されるメニューから、 編集者.
  5. 権限を表示タブをクリックします。

表にはユーザーに割り当てられた権限と、ユーザーの役割が記載されています。  ユーザーが適切な ACD メール ルーティング権限を持たない場合、役割を割り当てます。

ユーザーの役割に権限を割り当てる

  1. 管理者をクリックします。 
  2. 下 人と権限クリック 役割/権限。 
  3. 権限を追加する役割を見つけます。
  4. クリック もっとその  表示されるメニューから、 ロールの編集.
  5. 権限タブをクリックします。
  6. すべての許可をクリックします。
  7. 検索を使用するか、リストまでスクロールして、以下の権限を見つけて選択します。
    • ルーティング &GT ; メッセージ &GT ; 管理
    • ルーティング&gt ;キュー&gt ;参加
    • ルーティング &GT ; キュー &GT ; ビュー
  8. クリック 保存する. 

  1. 管理者をクリックします。 
  2. 下 人と権限クリック 人。 ユーザーの管理ページが開く。
  3. 検索を使用するか、リストをページングしてユーザーを見つけます。
  4. クリック もっと  表示されるメニューから、をクリックします。 人を編集。
  5. 役割とライセンス タブをクリックするか、検索を使用するか、リストをページ送りして、エージェントの役割を見つけます。
  6. [エージェント]行で、[割り当て済み]列のチェックボックスをクリックします。
  7. クリック 保存する。 
  8. クリックし、 人々 tab キーを使用して、追加のユーザーごとに手順 2 ~ 7 を繰り返します。