ACDスキルを追加

前提条件
  • ルーティング > スキル > 管理する 許可

  1. 管理をクリックします。 
  2. 下 コンタクトセンタークリック ACDスキル。 [ACD スキルの管理]ページを開きます。
  3. から カテゴリー ドロップダウンリストで、スキルを整理するカテゴリを選択します。
    • 言語。 たとえば、日本語を話し、理解し、日本語を話す発信者の応対ができるエージェントです。
    • スキル。 たとえば、エージェントが保証の明細に非常に詳しい場合、システムが保証に関するコールをエージェントにルーティングする際には、このエージェントが最初に選択される可能性があります。
  4. 選択する スキルを追加。 [スキルの追加]ダイアログボックスが開きます。
  5. の中に 新しいACDスキル テキストボックスに、追加するスキルの名前を入力します。 。  .
 メモ:   ACD スキルを最大限に活用するには、エントリーを短くして一貫的な形式に従います。 例:  
  • 会計、保証、サービス、Windows、Mac など。  
    推奨しない例:    会計を多少経験、保証の知識、Windows を使用、Mac の知識も多少有り。
  • スペイン語 - 口頭、スペイン語 - 書面、フランス語 - 口頭、フランス語 - 書面。 
    推奨しない例:   スペイン語 - オーラル、フランス語を話す、中国語を読むことができます。

  1. クリック 保存する。  新しい ACD スキルタグの作成が完了したことを知らせるメッセージが表示されます。  

これでスキルをエージェントに割り当てることができます。 詳しくは、推奨コンテンツを参照してください。