地域化と表現テキスト


Architectでは、式のテキストはローカライズされていません。たとえば、フロー作成者がスペイン語でArchitectを実行し、ピリオドの代わりにカンマを小数点として使用して式に小数値を入力すると、Architectは式エラーを表示し、式を検証しません。

式に小数値を入力するときは、フロー作成者は常にピリオドを小数点または基数として使用してください。

Architectは、カルチャに依存しない方法で小数値を扱います。単に、桁区切り記号は常にピリオド (.)、たとえ他の言語は、小数点の記号としてコンマ (,) を使用可能性があります。Architectを別の言語で実行するときは、Architectが式の中でコンマとピリオドを切り替えないことを理解することが重要です。