デスクトップアプリでコンソールログを取得する

注:Genesys Customer Careは、 Chromeブラウザ。 Chromeのブラウザで収集されたコンソールログは、さらなる詳細を保持します。

コンソールログとネットワークログは、問題が発生したときのエージェントのコンピューター上のアクションとイベントの可視性を提供します。クラウド側のロギングと組み合わせると、 コンソールとネットワークログはカスタマーケアに問題の全体像を提供します。情報が不完全な問題のトラブルシューティングは、不可能ではないにしても難しい場合があります。

Chromeで実行中のGenesys Cloudで問題を再現できない場合は、Genesys Cloudデスクトップアプリでコンソールログを取得できます。

  1. コンソールを表示するには、詳細設定を使います。
  1. 同時に オプション キーをクリックして Genesysクラウド > 詳細環境設定。.
  2. 開発者ツールを有効にする チェックボックスを選択
  3. をクリック Genesysクラウド もう一度クリックしてコンソールを表示します。コンソールが表示されます。

  1. Genesysクラウド >詳細設定を選択し、開発者ツールを有効にする チェックボックスをクリック。
  2. をクリックGenesysクラウドもう一度クリックしてコンソールを表示.コンソールが表示されます。

  1.  コンソール タブをクリックします。
  2. コンソールウィンドウの右上にあるをクリックします。
  3. 設定をクリックします。
  4. [コンソール]グループで、次のチェックボックスをオンにします。
    • XMLHttpRequestsをログに記録する
    • タイムスタンプを表示
    • ナビゲーション時にログを保存 
      注意:Macでは、クリックするとチェックボックスは消えます。チェックボックスが表示されている場合、オプションはオフです。
  5. 右上にあるページを閉じるには、をクリックします。
  6. コンソール タブに戻る。
  7. [フィルタ]フィールドの右側にあるフィルタレベルのリストをクリックし、まだ選択されていないフィルタレベルをクリックします。必ずすべてのレベルを選択してください。
  8. [フィルタ]フィールドの左側にあるコンソールをクリアするには
  1. コンソール開いたままにし、手順を繰り返して問題を再現します。
  2. マウスを使ってすべてのコンソールテキストを選択します。
  3. コンソールテキストをコピーします。Macの場合 コマンド+ C。Windowsでは、 Ctrl + C
    注:名前を付けて保存コマンドは、Genesys Cloudデスクトップアプリでは機能しません。
  4. ログをプレーンテキストファイルに貼り付けます。
  5. 他の要求された情報と共にあなたのサポートチケットにファイルをアップロードしてください。マイサポートを使用して サポート案件を開いて管理します。