BYOC Cloudの下にサイトを作成する


前提条件

テレフォニー管理 権限のある役割:

  • テレフォニー > プラグイン > すべて
  • ディレクトリ > 組織 > 管理

BYOCクラウド用のサイトを作成するときは、この記事の手順に従います。その際、「Phone Edge Assignments(電話エッジの割り当て)」セクションには特に注意してください。ここでは、Genesysクラウドボイス-XXX BYOC Cloudサイトを作成している場合でも、 これらのサイトは、AWSを活用するように特別に設計されており、BYOC Cloud構成で使用するように設計されています。

サイトを作成

  1. クリック 管理者
  2. テレフォニーサイトをクリックします 。
  3. クリック 新規作成.
  4. [ 施設名ボックス。
  5. から ロケーション リスト、あなたのサイトの場所を選択します。
  6. から タイムゾーン リストからタイムゾーン選択します。
  7. クリック サイトを作成

pcv_create_new_site

サイトの構成

[サイトの作成] をクリックした後、 サイトの編集 ページが表示されます。[General]、[Number Plans]、[Outbound Routes]、[Simulate Call]という4つのタブがあります。[全般]タブで、最初のサイト設定を続行します。その他のタブの設定と機能の詳細については、この記事の「関連タスク」セクションを参照してください。

  1. 最上部 一般 ]タブで、 説明.
  2. このサイトが最初のサイトである場合は、サイト情報パネルで このサイトをデフォルトのサイトにする.
    注意:1つのサイトのみをデフォルトのサイトとして設定できます。さらにサイトを作成する場合は、必要なすべてのサイトを作成するまで、[このサイトをデフォルトのサイトにする] を選択しないでください。
  3. 有効化 Geo-Lookup TURN。
    • WebRTCを使用している場合は、 地理検索ターンアップ 機能。Geo-Lookup TURN機能は、クラウドTURNサービスを介してルーティングされるWebRTCコールのネットワークパスを最適化します。詳細については、以下を参照してください。 Geo-Lookup TURN 機能を使用する.
  4. 選択 電話エッジの割り当て.
    • クリック これらのサイトを使用する.
    • [Primary Sites]リストから、Genesys Cloud 音声-XXX、ここで、XXXはEdgeに割り当てられたコードです。
    • [セカンダリ サイト] リストから、Genesys Cloud 音声-XXX、ここで、XXXはEdgeに割り当てられたコードです。
      注意:Phone Edge Assignmentsを選択する場合、Genesys Cloud VoiceサイトオプションはBYOC Cloudで動作するように設計されています。
  5. クリック サイトを保存

関連タスク