Salesforce で、管理者に次の機能を提供する Lightning アプリケーションを作成します。

  • CX Cloud、Core Services for Salesforce Service Cloud および CX Cloud、Voice for Salesforce Service Cloud のパッケージをインストールして更新します。
  • コンタクト センターを作成、構成、管理します。

Lightning コンポーネントタブの作成

Lightning アプリケーションを作成する前に、CX Cloud、Core Services for Salesforce Service Cloud パッケージのインストールによって提供されるカスタム Lightning コンポーネントを使用して、Salesforce で次の Lightning コンポーネント タブを作成します。

Lightning コンポーネントのタブ名 Genesys の Lightning コンポーネント
コア サービス Genesys Salesforceの設定
パッケージのインストールと更新 Genesys パッケージのリスト

Lightning コンポーネントタブの作成の詳細については、「Lightning コンポーネント」タブを参照してください。 Salesforce Lightning アプリケーションでカスタムタブを作成および追加する。 

管理用の Lightning アプリケーションを作成する

SalesforceでLightningアプリを作成するには。

  1. セットアップホームページのクイック検索ボックスでアプリを検索し、アプリマネージャー
  2. New Lightning App ウィザードを開くには、New Lightning App をクリックします。
  3. アプリの名前を入力します。例:管理設定をクリックし、
  4. コンソールナビゲーションをナビゲーションスタイルとして選択し、次へ をクリックします。
  5. ユーティリティ項目をスキップして、 をクリックします。
  6. 選択するコアサービスそしてパッケージのインストールと更新から入手可能なアイテムリストに移動して、選択されたアイテムリスト。 次に、クリックします
  7. デフォルトのナビゲーションルールを受け入れて、Next をクリックします。
  8. 選択するシステム管理者そしてそれをから移動します利用可能なプロファイルリストに選択したプロファイルリスト。
  9. Save & Finish をクリックします。

次の図に示すように、ナビゲーション オプションを使用して「管理設定」という名前の Lightning アプリケーションが作成されます。

この画像は、Salesforce の管理設定アプリケーションのスクリーンショットです。

 メモ:   Lightning アプリケーションと Lightning コンポーネントのタブには、好みに応じて名前を付けることができます。 参照しやすいように、このドキュメントでは、Lightning アプリケーションを管理設定アプリケーションと呼び、Lightning コンポーネントのタブをコアサービスおよびパッケージのインストールと更新と呼びます。