アクティビティを他のエージェントにコピーする


アクティビティは、 スケジュールエディターで1つ以上のエージェントにコピーできます。

注意:デフォルトアクティビティをコピーまたは編集することはできません。
  1. クリック 管理者
  2. 労働 力 管理 クリック スケジュール.
  3. 右上隅で、をクリックします 管理ユニット リストと 適切な管理単位を選択する.
  4. 他のエージェントにコピーするアクティビティを含むスケジュール検索し、リストから選択します。スケジュール エディターが開きます。
  5. コピーするアクティビティを見つけて選択し、次のいずれかの手順を実行します。
    • の端にある矢印をクリックします アクションを選択 ダイアログ ボックスおよび選択 アクティビティをエージェントにコピー
    • 押す Shift + A
  6. の中に アクティビティをエージェントにコピー ダイアログ ボックス 、必要に応じて以下の更新を行います。
    • 編集するには 開始日、カレンダーをクリックして、アクティビティを適用する新しい日付を選択します。前のボタンと次のボタンを使用して、異なる月に移動します。
    • 始まる時間、アクティビティを開始する新しい時間を入力します。
    • を使用してアクティビティの長さを5分単位で変更します 分単位の長さ 矢印。
    • アクティビティを有料時間としてカウントするには、バーをスライドして はい。または、未払いとしてカウントするには、バーを 番号
  7. の中に 挿入が失敗した場合のアクション リストから、次のオプションのいずれかを選択します。
    • シフトを延長. このためにオプション活動が発生する前に、あなたが活動してエージェントのシフト端を追加した場合、システムは、活動時間枠に対応するために、エージェントのシフトを拡張します。
    • アクティビティの長さを調整する. このためにオプションアクティビティを追加し、活動がエージェントのシフトよりも長いときに、システムは、シフト長に合わせて活性を低下させます。アクティビティが始まる前にエージェントのシフトが終了した場合、システムはアクティビティをコピーしません。アクティビティの終了後にエージェントのシフトが開始された場合、システムはアクティビティをコピーしません。
    • 挿入しない. このためにオプション 、アクティビティが発生する前に、アクティビティとエージェントのシフト端を追加したり、活動がエージェントのシフト長を満たしていない場合、システムはこのエージェントのにアクティビティを追加しない場合にスケジュール 。
  8. アクティビティのコピー先のエージェントを選択するには、次のいずれかの手順を実行します。
    • すべてのエージェントにアクティビティを追加するには、をクリックします 全て追加する
    • シフトをコピーしてエージェントを選択するには、 利用可能なエージェント 列クリック 追加 のそばに 適切なエージェント.
    • 特定のエージェントを検索には、 フィルターアイテム ボックスにエージェント名の数文字を入力します。次に、リストから選択します。
  9. クリック OK
  10. 保存、公開、または編集を続けスケジュール 。