BYOCクラウドトランクのSIPルーティングを設定する


前提条件

  • テレフォニー > プラグイン > すべて 許可

Genesys Cloudは、インバウンドとアウトバウンドの両方のINVITESに一意の識別子を埋め込むことができます。

インバウンド

BYOCクラウドトランクのインバウンドSIPルーティングを設定する場合、Genesys Cloudでは、インバウンドコールを適切なGenesys Cloud組織リソースに関連付けるために、INVITEに一意の識別子が存在する必要があります。インバウンド SIP 招待形式の3つの方法のいずれかを選択します。

  • FQDN (完全修飾ドメイン名)
  • TGRP(トランクグループルーティングプロトコル)
  • DNIS(ダイヤル番号識別サービス)

デフォルトでは、推奨のFQDNまたはTGRP方式を使用できます。キャリアの要件によってこれらのいずれかの方法を使用できない場合は、DNIS メソッドを有効にします。

受信した招待状の書式設定方法を理解しやすくするために、[外部トランクの作成] ユーザーインターフェイスを使用すると、動的なヘルプが提供されます。受信 SIP 終了識別子ボックスで識別子の入力を開始すると、受信要求-URI 参照パネルが表示されます。このパネルには、ユーザーの退職識別子とGenesys Cloud組織地域のアドレスを含む招待フォーマットの例が表示されます。

アウトバウンド

BYOC クラウドトランクのアウトバウンド SIP ルーティングを設定するとき、発信 SIP ボックスを使用して利用可能なメソッド (FQDN、TGRP、または DNIS) のうちの1つまたはすべてを使用するようにアウトバウンド招待を指定できます。

  • 送信 SIP 終了 FQDN: Request-URIのドメイン部分を指定してください。
  • 送信 SIP TGRP 属性: Request-URIのTGRPパラメータを指定してください。
    • TGRP コンテキスト ID: 要求-URI のトランクコンテキストパラメータを指定します。
  • アウトバウンド SIP DNIS: 発信コール試行の DNIS 値を指定します。

ここでも、外部トランクユーザーインターフェイスを作成すると、動的なヘルプが提供されます。送信 SIP ボックスのいずれかで入力を開始すると、送信要求-URI 参照パネルが表示され、招待形式の例を提供します。

Create / Edit External Trunkページの設定の詳細については、外部トランク設定を参照してください。


  1. クリック 管理者
  2. テレフォニークリック トランク。
  3. クリックし、 外部トランク ] タブ。
  4. 構成するトランクをクリックします。
  5. 受信/終了、識別子を入力し 受信 SIP 終了識別子 ボックス。
    • 有効 DNIS ルーティング FQDN または TGRP を使用できない場合。
  1. 送信、適切な送信 SIP ボックスに識別子を入力して、送信要求 URI を構成します。

詳細については、 BYOC クラウドのキャリア要件.