フローパフォーマンスの概要ビュー

前提条件

 以下の権限

  • アナリティクス > フロー集計 > ビュー
  • Architect > Flow > Search
  • Integration >Integration >View (ダイアログエンジンボットフロー名を表示する)

ボットのパフォーマンスの概要ビューには、指定した期間のデータを含むボットのリストが含まれています。 ビューを表示するには、をクリックします パフォーマンス >> ワークスペース >> ボットのパフォーマンス。 特定のフローの間隔ごとのメトリックの内訳を表示するには、そのフローをクリックして、それに移動します。 フローパフォーマンスの詳細ビュー. 

このビューは自動的には更新されません。 最新のデータを表示するには、更新するをクリックしてください。

フィルタと列の設定でビューを保存するには保存するをクリックします

ビューのデータをエクスポートする には、エクスポートをクリックします。

サポートされているメディアタイプは、音声、チャット、およびメッセージです。

フローのバージョン統計の表示

フローのフローバージョンと関連するメトリックを表示するには、 フローの行にあります。 フローバージョンとそのデータはフローの行の下に表示されます。 

フローバージョンの詳細については、フローバージョン番号をクリックしてください。 は フローパフォーマンスの詳細ビュー そのフローが開き、 フローバージョン そのフローバージョンを表すためにアクティブにフィルタします。

ビューをカスタマイズする

特定のデータのみを表示するようにビューをカスタマイズします。 たとえば、特定のフローの情報を表示するために、一部の列またはフィルタのみを表示するように選択できます。 フィルターと列の設定を保存することもできます。 保存済みビュー 同じビューで目的の異なるデータをすばやく切り替えることができます。 

日付フィルターを使用して、 分析ビューをカスタマイズします。

プリセットを使用して、日付でメトリックをフィルターするか、カスタムの日付範囲を設定します。

プリセットを使用してメトリックをフィルターするには、次の手順を実行します。

  1. 日付をクリックして、日付フィルターを表示します。
  2. [プリセット]リストで、プリセットの日付オプション選択します。

日付のプリセット

プリセット    説明
現在のインターバル

現在の30分間のデータを表示します。

 メモ:   詳細ビューにはデータグリッドの間隔を含むため、現在のインターバルはこれらのビューにはプリセットは表示されません。

今日 現在のインターバルを含む期間のデータを表示します。
昨日 前日のデータを表示します。
今週 日曜日から土曜日までの期間のデータを表示します。
先週 前週の日曜日から土曜日までのデータを表示します。
過去 7 日間 過去 7 日間のデータを表示します。
今月 現在の月のデータを表示します。余分な日はありません。
週別に今月 日曜日に始まり土曜日に終わる現在の暦月のデータを表示します。月が日曜日に始まらないか土曜日に終わらない場合は、余分な日を含みます。
先月 前の暦月のデータを追加日なしで表示します。
過去 30 日間 過去30日間のデータを表示します。
過去 3 か月 過去3か月間のデータを表示します。
インターバル

30分間のデータを表示します。

 メモ:   詳細ビューにはデータグリッドの間隔を含むため、間隔はこれらのビューにはプリセットは表示されません。

1日24時間のデータを表示します。
日曜日から土曜日までの期間のデータを表示します。
追加日なしで正確な月のデータを表示します。 現在の月が選択されている場合、現在の日付までのデータが表示されます。
週別の月 日曜日に始まり土曜日に終わる暦月のデータを表示します。月が日曜日に始まらないか土曜日に終わらない場合は、余分な日を含みます。

カスタムの日付範囲を使用してメトリクスをフィルタリングするには、次の手順を実行します。

  1. 日付をクリックして、日付フィルターを表示します。
  2. カレンダーで開始日と終了日を選択し、フィルター矢印をクリックします。
    日付ピッカーを適用する

 

同じ日付プリセットを使用して異なる期間のデータを表示するには、日付表示の両側にある矢印をクリックします。

たとえば、前日のデータを表示するには、プリセットをクリックし、日付の左側にある矢印をクリックします。

  1. メディアタイプでフィルタリングするには、[フィルター]アイコンをクリックします。 フィルターボタン
  2. メディアタイプを選択します。 

選択したメディアタイプアイコンが列ヘッダーの上に表示されます。 

 メモ:   使用可能なメディアタイプは、上記のものとは異なる場合があります。

列を表示または非表示にするには、をクリックします 。次に、 検索またはスクロールして、表示する列を選択します。 

列を並べ替えるには、列見出しをクリックしてドラッグします。

ビューをデフォルト列設定にリセットするには、ビューをデフォルトにリセットをクリックします。

 

ビューをフィルタリングして、必要な結果のみを表示するには、をクリックします 結果をフィルター 検索アイコン .  にフローの名前を入力します フィルターフロー フィールドをクリックし、検索結果からフローを選択します。 ビューに追加する追加のフローを入力して選択し続けることができます。 

フロー行の上の集計行には、すべてまたは選択されたフローのメトリックのグラフが表示されます。 表示する指標を選択するには、グラフの上にある指標をクリックします。 その他のメトリックオプションを表示するには、より多くのメトリック列を表示します。 特定のフローのデータのみを表示するには、その特定のフローをフィルタします。

データに関する詳細情報を表示するには、グラフ内のバーの上にカーソルを合わせます。 は バーの上はその期間の最大の金額を表し、は最低額を表します。

フローに関する情報でフィルタリングするには、をクリックします フィルター、次に検索またはスクロールして、使用するフィルターを選択します。

フィルター    説明
ボット製品 Amazon Lex、Genesys Bot Flow、Google DialogFlowなどの選択したボット製品の情報を表示します。
ボット結果 選択した切断と終了の結果で終了したボットセッションの情報を表示します。
ボット プロバイダー Amazon、Genesys、Googleなどの選択したボットプロバイダーの情報を表示します。
認識失敗の理由 特定の理由でボットがユーザー入力を認識しなかったボットセッションの情報を表示します。
ボットの最終インテント 特定の定義済みで終わるボットセッションの情報を表示します 意図
ボット インテント 特定の定義済みを含むボットセッションの情報を表示します 意図
ボット スロット 特定の定義済みを含むボットセッションの情報を表示します スロット。  
ボット バージョン 指定されたボットバージョンの情報を表示します。
メッセージ タイプ 多くのメッセージタイプの1つ以上の情報を表示します。

利用可能な列

カスタマイズによって、ビューに表示されるメトリクス列が決まります。

ボット

   説明
名前

ボット名。

ボットの平均

ボットセッションに費やされた平均時間。

ボットの最大

最長のボットの時間。

ボットの合計

ボットセッションの総数。

エントリー

ボットセッションに参加する顧客の数。

ボット回転数の平均 

ボットセッションの平均ターン数-ボットがユーザーアクティビティを処理した回数。

ボット回転数の最大

最大ターン数-ボットがボットセッションでユーザーによるアクティビティを処理した時間。

ボット回転数の合計

ボットターンの総数-ボットがユーザーアクティビティを処理した回数。

切断

   説明
切断の平均 

切断で終了したボットセッションに費やされた平均時間。

切断の最大

切断に終わった最長のボットセッションの時間。

切断の合計

エントリが切断されるまでのフローに費やされた合計時間。 

切断

切断で終了したボットセッションの数。 これは、カスタマー切断、ボット切断、システムエラー切断、セッション期限切れ切断、および認識失敗切断の合計です。 

カスタマーの切断

ユーザーによって要求された切断で終了したボットセッションの数。 たとえば、顧客が電話を切るか、[チャットの終了]ボタンをクリックしました。

ボットの切断 

ボットによって要求された切断で終了したボットセッションの数。 たとえば、切断アクションがボットフローに表示される場所。

エラーの切断 (システム)

エラーのためにボットが計画外の切断を行ったボットセッションの数。

セッション期限切れの切断

セッションの有効期限が切れたためにホストが計画外の切断を行ったボットセッションの数。

認識失敗の切断

ボットがインテントを認識できなかったためにセッションが切断されて終了したボットセッションの数。

終了

   説明
終了の平均 

終了で終了したボットセッションに費やされた平均時間。

終了の最大

で終了した最長のボットセッションの時間 出口

終了の合計

ボットがコールフローに終了したときに終了したボットセッションの総数。

終了

で終了したボットセッションの数 出口。 これは、ユーザー出口、ボット出口、システムエラー出口、および認識失敗出口の合計です。

ユーザーの終了

ユーザーがエージェントとの会話を要求したボットセッションの総数。

ボットの終了 

で終了したボットセッションの数 出口 それはボットによって要求されました。

エラーの終了 (システム)

エラーのためにボットが呼び出しフローに対して計画外の終了を行ったボットセッションの数。

認識失敗の終了

セッションが終了したボットセッションの数 出口 ボットが意図を認識できなかったためです。

認識失敗の理由

   説明
入力の収集なし

ユーザーからの入力が収集されなかったために、収集フェーズ中にボットセッションが終了した回数。

入力の確認なし

ユーザーからの入力が収集されなかったために確認フェーズ中にボットセッションが終了した回数。

一致の収集なし

ボットがユーザーの入力を理解しなかったために、メイン収集フェーズ中にボットセッションが終了した回数。

一致の確認なし

ボットがユーザーの入力を理解しなかったために、確認フェーズ中にボットセッションが終了した回数。

誤った一致の最大

ボットがユーザーの入力を確認したが、ユーザーが確認の質問に「いいえ」と言ったためにボットセッションが終了した回数。