AudioHookモニター価格

前提条件

  • Genesys Cloud CX 3、Genesys Cloud CX 2 WEMアドオンI、Genesys Cloud CX 1 WEMアドオンIIライセンス

注意: Genesys Cloud CX 1とGenesys Cloud CX 2のライセンスは、有効化するためにWEMアドオンライセンス が必要ですが、組織はWEMアドオンに対してのみ課金されます。

  • AudioHook機能を管理するユーザーアカウント
  • AudioHookで配信された音声の分数に応じて課金されます。
  • WEMアドオン機能の利用

AudioHook Monitor を使用して、会話の音声をサードパーティのサービスにストリーミングし、その音声を音声バイオメトリクス、転写、録音、エージェント・アシスト のために処理します。 この機能は、セキュアフロー中にセキュアポーズを実行することで、PCI DSSのコンプライアンスに準拠します。 ただし、セキュアフロー中にオーディオを流すようなPCIユースケースには使用できません。 ベストプラクティスでは、アーキテクトのセキュアフローなど、PCI関連のインタラクション中にAudioHook Monitorを使用して音声を処理しないことを推奨しています。 詳細については、 PCI DSSコンプライアンス。 詳細については、 PCI DSSコンプライアンス

  • Genesysは、AudioHook Monitorセッションのアクティブな部分ごとに課金します。 ストリーミングセッションの最大許容数は2つです。 例えば、音声生体認証のためのストリーミングセッションと、トランスクリプションのためのセッションがあるとします。
  • Genesysは、ストリーミング開始時にAudioHook Monitorセッションの課金を行い、ストリーミング終了時に課金を停止します。
  • Genesysは、音声転写中の一時停止、AudioHookサーバーからのお客様主導の一時停止、サーバーが無効になっている場合など、ストリーミングセッション中の一時停止中はお客様に請求しません。
  • Genesysは、AudioHook Monitorが動作した分単位で会話に課金します。
  • Genesysは実際の使用量を追跡し、月末に最も近い分に丸めます。
  • ボリューム階層が利用可能です。 詳細については、カスタマーサクセスマネージャーまたは営業担当者にお問い合わせください。

AudioHookモニター1分あたりの価格

米ドル CAD AUD NZD 英ポンド ユーロ BRL 日本円 ZAR
0.005 0.0055 0.0065 0.0070 0.00352 0.0040 0.015 0.60 0.071
日付 リビジョン
2022年11月5日 課金セッション情報を更新しました。
2022年10月4日 ライセンスの前提条件を更新しました。
2022年4月12日 記事が作成されました。