BYOC プレミス – カスタマー ハードウェア ソリューション

BYOC Premises – Customer Hardware Solutionを使用すると、優先ベンダーから取得したハードウェアを使用して、自分でEdgeを構築できます。 カスタマーハードウェアソリューションエッジデバイスには2つの構成があり、それぞれがさまざまな規模の組織をサポートするように設計されています。 

一般

カスタマー・ハードウェア・ソリューションに関連する一般的な情報。


部品表

カスタマーハードウェアソリューションエッジを構築するには、希望するハードウェアベンダーと協力して、部品表で指定されている正確なハードウェアコンポーネントを入手する必要があります。 Customer Hardware Solution Edgeデバイスには、大と小の2つの構成があります。


使用料

BYOC Premises Edgeを稼働させると、GenesysCloud契約で指定されている毎月のハードウェア使用料が発生し始めます。


カスタマーハードウェアソリューションエッジを設定する

必要なハードウェアコンポーネントをすべて取得したら、Customer Hardware SolutionEdgeデバイスを構築できます。 その際、必ずファイアウォールポートを確認してください。


法的事項

適用される輸出管理法および規制の下で適用される可能性のある制限についての詳細をご覧ください。