前提条件
  • 分析 >> タブ構成 >> 意見 許可
  • 分析 >> タブ構成 >> 編集 許可
  • 分析>タブ構成>削除 許可
  • 分析>構成の表示>表示 許可
  • 分析>構成の表示>編集 許可 

アナリティクス・ワークスペースは、必要なときに必要なものを見つけることができるように、作業環境を作り、カスタマイズすることを可能にします。 アナリティクスワークスペースには、最大20のビューがあり、それぞれタブで表現されます。 各ビューに表示されるデータは、フィルターと構成の設定によって異なります。 詳細については、を参照してください。 分析ワークスペースについて分析ワークスペースを理解する

ノート:  
  • タブの並び順を変えるには、タブをドラッグして好きな場所に移動するだけです。
  • タブの追加操作については、タブの「その他」 メニューをクリックするか、タブを右クリックしてください。 

アナリティクスのワークスペースから、以下の手順を実行することができます。

  1. クリック パフォーマンス >ワークスペース。 アナリティクスワークスペースは、Workspace タブで開き、作成可能なすべてのビューのリストが表示されます。

    画像をクリックして拡大します。

    ワークスペースビューの左側

  2. ワークスペースデフォルト リストから、作成したいビューを選択します。 選択したビューは、Workspace タブに置き換わります。

注意: 別のビューを作成するには、新しいタブを作成する をクリックします。 ワークスペース]タブが表示されます。 上記の手順1と2を繰り返します。

  1. パフォーマンス>ワークスペースをクリックします。
  2. ワークスペースSaved リストから、名前を変更するビューを選択します。 
  3. 画面右側の「保存」 をクリックし、「ビューを別名で保存」タブを選択します。

    画像をクリックして拡大します。
    アナリティクス ビューを別名で保存]ダイアログボックス

  4. 表示されたフィールドにビュー名を入力します。
  5. デフォルトの期間を選択します。
  6. 保存するをクリックします。

メモ: 
  • 保存されたビューがに表示されます 保存しました のリスト ワークスペース タブ。
  • タブに加えた変更を保存しない場合、タブ名の横にアスタリスク(*)が表示されます。

  1. パフォーマンス>ワークスペースをクリックします。
  2. ワークスペースデフォルト リストから、作成したいビューを選択します。 
  3. 画面右側の「Overwrite Existing View」タブを選択し、「Save View」

    画像をクリックして拡大します。

    既存のビューを上書きする」ダイアログボックス

  4. Existing Saved View リストから、名前を変更したいビューを選択します。
  5. Overwrite Name フィールドに新しいビュー名を入力します。
  6. デフォルトの期間を選択します。
  7. 保存するをクリックします。

注意: 変更内容を保存せずにビューを閉じると、変更内容が失われます。

  1. 新しい分析ワークスペースビューを作成するか、既存の保存済みビューを開きます。
  2. 特定のビューに関連付けられているフィルターパネルを開き、使用可能なオプションを構成します。

フィルタ設定を保存する方法の詳細については、を参照してください。 ビューのフィルターと列設定を保存します

  1. 新しい分析ワークスペースビューを作成するか、既存の保存済みビューを開きます。
  2. ビュータブ、列、行などのいずれかを選択し、詳細を掘り下げることができます。

  1. 新しい分析ワークスペースビューを作成するか、既存の保存済みビューを開きます。
  2. 選択したビューのデータを、Genesys Cloudの受信トレイに配信されたCSVファイルまたはPDFレポートとしてエクスポートします。

詳細については、を参照してください。 ビューをエクスポートする。