分析ワークスペースを操作する

前提条件
  • 分析 >> タブ構成 >> 意見 許可
  • 分析 >> タブ構成 >> 編集 許可
  • 分析>タブ構成>削除 許可
  • 分析>構成の表示>表示 許可
  • 分析>構成の表示>編集 許可 

分析ワークスペースを使用すると、独自の作業環境を作成およびカスタマイズできるため、必要なときに必要なものを正確に見つけることができます。 分析ワークスペースには、最大20のビューが含まれます(それぞれがタブで表されます)。 各ビューに表示されるデータは、フィルターと構成の設定によって異なります。 詳細については、を参照してください。 分析ワークスペースについて分析ワークスペースを理解する

分析ワークスペースから、次の1つ以上の手順を実行できます。

  1. クリック パフォーマンス >ワークスペース
    分析ワークスペースが開き、 ワークスペース 作成できるすべてのビューのリストを含むタブ。

    画像をクリックして拡大します。

    ワークスペースビューの左側

  2. ワークスペースから ディフォルト リストで、作成するビューを選択します。
    選択したビューが ワークスペース タブ。

注意: 別のビューを作成するには、 タブ。 いつ タブが選択されているワークスペースタブが開きます。 上記の手順1と2を繰り返します。

  1. クリック パフォーマンス>ワークスペース
  2. ワークスペースから ディフォルト リストで、作成するビューを選択します。 
  3. タブのタイトルで、3ドットメニューをクリックして選択します 名前を付けて保存

    画像をクリックして拡大します。

    新しいビューとして保存

  4. 表示されたフィールドにビュー名を入力します。
  5. デフォルトの期間を選択します。
  6.  保存するをクリックします。

注意: 保存されたビューがに表示されます 保存しました のリスト ワークスペース タブ。 元の保存されたビューは同じままです。

  1. クリック パフォーマンス>ワークスペース
  2. から 保存しました リストで、編集するビューを選択します。
  3. 必要な変更をすべて行います。
  4. タブのタイトルで、3ドットメニューをクリックして選択します 名前を付けて保存

    画像をクリックして拡大します。

    新しいビューとして保存

  5. 保存するをクリックします。

注意: 変更を保存せずにビューを閉じると、変更は失われます。

  1. 新しい分析ワークスペースビューを作成するか、既存の保存済みビューを開きます。
  2. 特定のビューに関連付けられているフィルターパネルを開き、使用可能なオプションを構成します。

    フィルタ設定を保存する方法の詳細については、を参照してください。 ビューのフィルターと列設定を保存します

  1. 新しい分析ワークスペースビューを作成するか、既存の保存済みビューを開きます。
  2. ビューのタブ、列、行などのいずれかを選択します。 詳細にドリルダウンします。

  1. 新しい分析ワークスペースビューを作成するか、既存の保存済みビューを開きます。
  2. 選択したビューのデータを、Genesys Cloudの受信トレイに配信されたCSVファイルまたはPDFレポートとしてエクスポートします。 詳細については、を参照してください。 ビューをエクスポートする