セキュリティとコンプライアンスの設定を見る

前提条件
  • Admin の役割

  1. 管理をクリックします。
  2. [アカウント設定]で、[]をクリックします。 組織設定
  3. クリック 設定 タブ。
  4. [セキュリティとコンプライアンス]の下で、コンプライアンス設定を確認します。
    • HIPAA設定は、健康保険の携帯性および説明責任法(HIPAA)への準拠を可能にします。 HIPAA準拠のGenesys Cloud組織が必要な場合は、このトグルをオンにする必要があります。 詳細については、 HIPAAコンプライアンス
      注意: HIPAA設定を有効にすると、GenesysCloudは[電子メール通知でPIIを許可する]設定を自動的に無効にします。 ボイスメールの設定によっては、ユーザーがPIIなしで通知を受信する場合があります。
    • PCI DSS設定は、PCI データに準拠することを可能にします セキュリティ基準 ( PCI DSS ) (PCI DSS) 支払いカード会員データを処理するため。 PCI準拠のGenesys Cloud組織が必要な場合は、このトグルをオンにする必要があります。 詳細については、 PCI DSSコンプライアンス
    • ボイスメール通知設定により、発信者がボイスメールを離れたときにGenesysCloudが電子メール通知を送信できるようになります。
      • [電子メール通知でPIIを許可する]設定は、ボイスメールの電子メール通知に個人を特定できる情報が含まれているかどうかを決定します。 PIIを非表示にするには、このオプションを無効にします。
    • ファックス通知設定により、GenesysCloudはファックスが到着したときに電子メール通知を送信できます。
      • [電子メール通知でPIIを許可する]設定は、FAXの電子メール通知に個人を特定できる情報が含まれているかどうかを決定します。 PIIを非表示にするには、このオプションを無効にします。
  5. HIPAAまたはPCI DSSコンプライアンスを有効にするには、Genesys Cloud Supportにお問い合わせください。