ボットフローで組み込みのスロットタイプを使用する

Architect Bot は、次の 2 つのスロット タイプをサポートしています。 built-inスロットとカスタムスロット。 組み込みスロットは、ボットがスロット内のデータを認識して処理する方法を定義します。 組み込みのスロットにより、日付、時刻、期間など、一般的に使用されるスロットデータの列挙値を作成する必要がなくなります。

自然言語理解メニューからスロットを作成するときに、組み込みスロットを定義できます。 共通のスロットを使いやすくするために、好みの名前でスロットを作成し、それをArchitectの組み込みライブラリからスロットタイプにマップすることができます。 作成するスロットには、組み込みスロットタイプの構成が含まれます。

注意: 組み込みのスロットタイプは編集できますが、削除することはできません。

Architect には、デフォルトで次の内蔵スロット タイプが含まれています。

NLUスロットタイプ アーキテクトのデータ型 ユーザー入力の例 解決されたフォーマットの例 メモ  
builtin:amountOfMoney: 通貨  「$ 30.23」または「40ドル」

30.23 | USD
40.00 | USD

  • 通貨を示す単語を数値の金額に変換します。
ビルドイン:日付: 日付 「6月15日」または「次の火曜日」

2021-06-15

  • ボットフローに日付値を渡したり、ボットフローから日付値を渡したりするときは、値を拡張ISO-8601形式の文字列として渡すようにしてください。 たとえば、2021-02-16。
builtin:数値: 10 進数  「23」または「スリーポイントファイブ」

23.0

3.5
  • 数字の単語(「5」)を数字(「5」など)に変換します。
  • この機能は現在、序数(1番目、2番目など)をサポートしていません。
ビルドイン:時間[ビルドイン:タイム] 時間 「午後3時」または「午後3時30分」

15:00:00.000

15:30:00.000

  • 時間(「午前4時」、「午後2時」)を示す単語を時間値(「04:00」、「14:00」)に変換します。
builtin:any 文字列  "ストラトキャスター"

ストラトキャスター

  • 特定の正規表現パターンにマッチしないユーザー入力をスロット値としてキャプチャします。
  • Ask for Slot actions と共に使用します。 Ask for Intent アクションの間、スロットを埋めない.
  • インテントや発話マッピングの検出には使用できません。 NO_HINT 構文を顧客に提供しない。
  • 数字や一文字を正確に識別できるようにする(「Stratocaster」の「o」は文字であり、「0」ではありません)。

ボットフローに組み込みのスロットを追加します

ボットフローに組み込みスロットを追加するには、次の手順に従います。

  1. 「自然言語の理解」の下にある スロットタイプ.
  2. [インテント]ページで、 スロット タブ。
  3. クリック スロットの追加.
  4. スロットに意味のある名前を付けます。
  5. [スロットタイプ]で、[ 既存
  6. リストから、既存のスロットタイプを選択します。
  7.  保存するをクリックします。

画像をクリックして拡大します。

自然言語理解 - 既存スロット

スロットを変更する

スロット情報を変更するには、[スロット]メニューからスロットを選択して[ 編集

フローを削除

スロットを削除するには、[スロット]メニューからスロットを選択して[ 消去