シリーズ: 作業計画を追加する

シフト アクティビティを設定する


作業計画の日次シフトを設定したら、シフトアクティビティを設定できます。


追加するアクティビティを選択してから、追加  アクティビティをシフトにドラッグするボタン。

シフトにアクティビティを追加するには

  1. アクティビティコードリストの最後にある矢印をクリックして、追加したいアクティビティを選択します。
  2. クリックしたままにします 追加  ボタンをクリックし、アクティビティをシフトの適切な場所にドラッグします。
  3. 必要に応じて、サイズ変更矢印を使用してアクティビティの長さを調整します。
  4. 追加するアクティビティがある場合は、手順1〜3を繰り返します。


  1. 編集したいシフトアクティビティをダブルクリックします。の アクティビティを編集 ダイアログ ボックスが開きます。
  2. アクティビティを変更するには、リストから新しいアクティビティを選択します。
  3. 長さ、 使用 時間 そして 議事録 上矢印と下矢印を使用して、アクティビティの継続時間を決定します。
    注意:作業計画ビューでは、サイズ変更矢印を使用して活動の長さを調整することもできます。
  4. アクティビティの開始時間がシフトの開始時間に依存するように指定するには、以下の手順に従います。
    1. を選択開始時間はシフトスタートを基準にしていますチェックボックス。
    2. 始まる時間、 使用 時間 そして 議事録矢印を使用して、シフトの開始時間に関連するアクティビティの開始時間を設定します。例えば、シフトの開始時間から 2 時間後と指定できます。
      注意:システムは、ここでは絶対時間(たとえば、午前10時)ではなく、相対時間を使用します。
  5. 実際の活動開始時刻を設定するには、以下の手順に従ってください。
    1. をクリア 開始時間はシフトスタートを基準にしていますチェックボックス。
    2. 下 開始時間、実際の活動の開始時間を入力します。
  6. 柔軟なアクティビティの開始時間を設定するには、以下の手順に従います。
    1. を選択 柔軟な開始時間 チェックボックス
    2. 下 最も早い開始、ボックスに入力するかを使用して、このアクティビティの最も早い時間を設定します。 時間 そして 議事録 矢印 
    3. 下 最新の開始日、この活動の開始時刻をt分に設定します。ボックスに入れたり、 時間 そして 議事録 矢印 
    4. を選択 アクティビティの開始時間を増やす時間歌う 時間 そして 議事録 矢印
  7. アクティビティが支払われた時間にカウントされる場合は、 有料時間としてカウント に はい
  8. 活動が連続した、または連続した作業時間としてカウントされる場合は、 作業時間としてカウント に はい
    注意: 連続した時間は、エージェントが休憩を取らずに長時間働きすぎないようにするのに役立ちます。
  9. 下 説明必要に応じて、アクティビティの詳細または固有の定義を含めます。
  10. クリック OK


次、 エージェントを追加.