コーチングの予定を立てる

前提条件
  • your 役割に対する以下の権限:
    • コーチング >任命 >追加
    • コーチング >任命 >見る
    • コーチング >AppointmentStatus >見る
    • 一般的な > コンテンツ管理ユーザー
    • コーチング > スケジュールスロットスケジュール:スロット > 表示

品質マネージャー、業績管理管理者、評価者、またはスーパーバイザーとして、ウィザードを使用してエージェントのコーチングアポイントメントを作成できます。 あなたがコーチングを作成するとき予定、既存のコーチングの上にそれをスケジュールすることはできませんエージェントまたはファシリテーターの任命。 既存のコーチングの予定を変更する

メモ:  

部門の認識: 近日公開予定

コーチングを使用する場合、許可を得ている部門のエージェントのみをコーチングできます。 つまり、データのみを表示できます あなたがメンバーになっている部門から。 詳細については、役割の割り当てを参照してください。 役割、部門、ライセンス、およびアドオンの割り当て.

 

最大6週間の予定をスケジュールできます。

参加者がコーチングにコンテンツを追加すると、すべての参加者がコンテンツを見ることができます 任命 コンテンツ管理から。 

To スケジュール aコーチングの予定:

  1. エージェントのインタラクションに移動して、インタラクションの詳細ページを表示します。
  2. クリック コーチングのスケジュール ボタン。
  3. をクリック 新規アポイントメント
    既存の予約への追加についての詳細は、 既存のコーチングアポイントメントにインタラクションを追加する.
  4. ウィザードの手順に従います。 
    1. インタラクションに関与するエージェントのリストからエージェントを選択します。
    2. 選択する 進行役 または 自己管理.
       メモ:   ファシリテーターを選択した場合は、コーチングの予定のファシリテーターを検索して選択します。
    3. コーチングセッションに名前を付けます。
    4. コーチングセッションに説明を入力します。
    5. エージェントがコーチングセッションに必要とする可能性のあるインタラクションリンク、外部リンク、またはドキュメントを追加します。
    6. クリックします。 次. 
  5. 予約をスケジュールします。
     メモ:   ワークフォースマネジメントでアポイントメントのスケジュールを設定する場合は、ステップ 6 を参照してください。

    1. 日付を選択してください
    2. 時間を選択してください。
    3. コーチングセッションの期間を選択します。 最大時間は60分です。
    4. 終了をクリックします。
  6. ワークフォースマネジメントを通じて、アポイントメントのスケジュールを設定します。
    1. ドロップダウン メニューから週を選択します。
    2. コーチングセッションの期間を選択します。
    3. クリック スケジュールの確認.
      利用可能な時間帯の最適なオプションと、エージェントとファシリテーターのスケジュールを確認できます。
    4. 最適な時間帯を選択してください。
    5. 終了をクリックします。
       メモ:   スケジュールを確認するには、エージェントとファシリテーターが同じビジネスユニットに所属している必要があります。