PureCloud Voice サービス


PureCloud Voice は、PureCloud 組織で使用するためにアクティブ化できる IP テレフォニーサービスの音声です。あなたが加入しているPureCloudサービスへの公衆電話アクセスを提供します。弊社から電話番号を購入することができます。 またはあなたの電話番号を持参することができます。一旦、PureCloud Voice システムで電話番号を持つと、それらをユーザー、IVR システム、マネージド電話、またはキャンペーンに割り当てることができます。

PureCloud Voice は、次を提供します。

  • 市内通話
  • 長距離通話
  • 国際通話
  • 緊急サービス
  • フリーダイヤルサービス
  • 番号購入
  • 番号のポーティング

番号の利用可能性

PureCloud Voiceは、社内直通電話(DID)とフリーダイヤルの両方の番号をサポートしています。

DID 番号

あなたは、米国、カナダの多くの地域、および英国のローカル DID 番号を購入することができます。

詳細については、 購入 DID 番号をご参照ください。

フリーダイヤル番号

フリーダイヤル番号を購入することができます。フリーダイヤル番号を購入した場合、無料電話番号に到達できる起点を指定することができます。米国およびカナダのフリーダイヤル番号の購入の詳細については、 フリーダイヤル番号の購入.をご参照ください。オンライン購入でサポートされていない国のフリーダイヤル番号を購入するには、メールを PCVoiceTelcoRequest@genesys.comに送信してください。

番号のポーティング

現在のプロバイダの番号を PureCloud のVoice にポーティングすることができます。

DID およびフリーダイヤル番号のポーティング間隔

ローカル番号のポーティング (LNP) チームは、5営業日以内にほとんどのポートを完了します。状況によっては、時間がかかる場合があります。LNP チームがあなたのタイムラインに関してアドバイスし、ポートを正常に完了するための追加情報を提供します。

ポートのアクティブ化とダウンタイム

ポートリクエストを送信すると、LNP チームがお客様に代わってすべての処理を行います。現在のプロバイダに問い合わせる必要はありません。

現在のプロバイダと番号を接続しないようにしてください。現在のプロバイダーからの確認済み FOC (Firm Order Commit) 日付を受け取るまで、その電話番号は引き続きそのプロバイダーによってルーティングされます。FOC 日付の特定の時間に、LNP によって番号転送が有効化されます。LNP チームは、ポートのアクティブ化に関する FOC の日付と時刻を通知します。

DID 番号の移植に必要なドキュメント 

番号を移植するために必要なドキュメントは次のとおりです。  

  • 承認書 (LOA) 
    メモ:フリーダイヤルおよび DID 番号には、個別の LOA フォームがあります。
  • ポーティング用の名前、住所、および番号を示す現在の請求書。

詳細については、 ポート DID 番号をご参照ください。

価格設定

PureCloud Voice は競争力のある利用料金を提供します。

定期的に発生しない

DID 番号、フリーダイヤル番号の購入とセットアップ、およびポーティングのリクエストには、一回料金が適用されます。

月ごとに発生する

DID 番号とフリーダイヤル番号には、毎月の料金が発生します。  

使用料 

すべての DID およびフリーダイヤルのコールにはインバウンドとアウトバウンドの料金が適用されます。

請求の最小値と増分を呼び出す

  • DID 番号への各着信呼び出しの最小 請求時間は6秒です。6 秒ごとに増額します。例えば、13 秒のインバウンド コールは、18 秒に調整され、分ごとのレートが 18 秒間のコール持続時間に適用されます。
  • フリーダイヤル番号への各着信コールには、30秒の最小請求時間があります。たとえば、25秒の着信コールは、請求のため30秒に調整されます。
  • カナダ国内の番号に対するすべての発信コールには、最低6秒が最小請求時間であるため、6秒の増分があります。
  • 米国を含む国際発信コールの時間は、最低30秒、6秒刻みです。

詳細については、 PureCloud Voice の価格設定をご参照ください。

緊急サービス

PureCloud は、すべての番号の購入と緊急サービスが含まれています。

PureCloud Voice システムは、アドレスを検証し、緊急時には、発信者の場所に最も近い緊急コールセンターにその情報を提供します。いくつかの緊急コールセンターは、住所を扱うために装備されていないので、緊急支援を求める人は、その正確な位置の住所を知っている必要があります。

詳細については、 PureCloud Voice 緊急ダイヤリングのご利用条件をご参照ください。

アウトバウンド ダイヤリング

PureCloud Voiceは、コンタクトセンターのアウトバウンドダイヤリング機能で動作するように設計されています。

注意:EMEAでPureCloud Voiceを使用している場合は、プレビュー以外のダイヤルモードではPureCloudのアウトバウンドダイヤルキャンペーン機能を使用できなくなります。この制限は、現在、EMEA 航空会社が一般的な発信ダイヤリングキャンペーンに関連付けられた増加したコール量を処理できないという事実によるものです。

詳細については、 アウトバウンド ダイヤリングについてをご参照ください。