Genesys Cloud Voiceサービス機器の緊急サービス警告ラベル


前提条件

  • Genesys Cloud Voice管理 役割

Genesys Cloud Voice Servicesでは、通常の緊急電話番号を使用して緊急サービスに電話することができます。たとえば、米国のGenesys Cloudユーザーは、緊急サービスのために911にダイヤルできます。ただし、Genesys Cloud Voice Servicesと緊急ダイヤルサービスはインターネットベースです。したがって、 緊急サービスへのアクセスは 特定の状況下では限定的または利用不可です。例えば、停電またはブロードバンド/インターネットサービスの中断といった状況下においてです。

したがって、Genesys Cloud Voice Servicesに接続するすべての機器に警告ラベルを貼付する必要があります。これらの警告ラベルは、潜在的な制限またはサービスの利用不能をユーザーに知らせます。ラベルは緊急事態の場合に住所と物理的なロケーションを情報提供できるようプランしておくことをユーザーに指示します。

この記事では、Genesys Cloud Voice Servicesに接続するすべての機器に印刷および配置できる言語およびデバイス固有のラベルを提供します。


緊急サービスの警告ラベルを作成する

  1. 適切なラベルを見つけます。
  2. ラベルドキュメント(PDF)をコンピューターにダウンロードしてください。
  3. 推奨されたAveryラベルシートをカラーレーザープリンタまたはカラーインクジェットプリンタに挿入します。
  4. PDFリーダーを使用してラベルドキュメントを開きます。
  5. ラベルを印刷してください。

ラベルを印刷したら、図のようにラベルを特定の装置に貼り付けます。

注意: 各ダウンロードリンクの横に、Averyラベルの製品番号があります。さらは、各 PDF ファイルのプロパティのAveryラベルの製品番号を検索できます。


可能であれば、電話機と本体の両方に電話機の警告ラベルを貼ります。正方形または円形のラベルのいずれかを使用できます。どれを選ぶかはあなた次第であり、あなたの携帯電話のサイズによります。

ソフトフォンシステムの警告ラベルをモニターの上に置きます。

サーバーシステムの警告ラベルをサーバーの上または横に貼ります。

可能であれば、電話機と本体の両方に電話機の警告ラベルを貼ります。正方形または円形のラベルのいずれかを使用できます。どれを選ぶかはあなた次第であり、あなたの携帯電話のサイズによります。

ソフトフォンシステムの警告ラベルをモニターの上に置きます。

サーバーシステムの警告ラベルをサーバーの上または横に貼ります。

可能であれば、電話機と本体の両方に電話機の警告ラベルを貼ります。

可能であれば、電話機と本体の両方に電話機の警告ラベルを貼ります。正方形または円形のラベルのいずれかを使用できます。どれを選ぶかはあなた次第であり、あなたの携帯電話のサイズによります。

PCV_ApplySoftphoneLabel

ソフトフォンシステム用の警告ラベルをモニターの上に貼ります。

PCV_ApplyServerLabel

サーバーシステムの警告ラベルをサーバーの上または横に貼ります。

可能であれば、電話機と本体の両方に電話機の警告ラベルを貼ります。

可能であれば、電話機と本体の両方に電話機の警告ラベルを貼ります。正方形または円形のラベルのいずれかを使用できます。どれを選ぶかはあなた次第であり、あなたの携帯電話のサイズによります。

PCV_ApplySoftphoneLabel

ソフトフォンシステムの警告ラベルをモニターの上に置きます。

PCV_ApplyServerLabel

サーバーシステムの警告ラベルをサーバーの上または横に貼ります。

可能であれば、電話機と本体の両方に電話機の警告ラベルを貼ります。正方形または円形のラベルのいずれかを使用できます。どれを選ぶかはあなた次第であり、あなたの携帯電話のサイズによります。

ソフトフォンシステムの警告ラベルをモニターの上に置きます。

サーバーシステムの警告ラベルをサーバーの上または横に貼ります。

可能であれば、電話機と本体の両方に電話機の警告ラベルを貼ります。正方形または円形のラベルのいずれかを使用できます。どれを選ぶかはあなた次第であり、あなたの携帯電話のサイズによります。

ソフトフォンシステムの警告ラベルをモニターの上に置きます。

サーバーシステムの警告ラベルをサーバーの上または横に貼ります。

可能であれば、電話機と本体の両方に電話機の警告ラベルを貼ります。正方形または円形のラベルのいずれかを使用できます。どれを選ぶかはあなた次第であり、あなたの携帯電話のサイズによります。

ソフトフォンシステムの警告ラベルをモニターの上に置きます。

サーバーシステムの警告ラベルをサーバーの上または横に貼ります。

可能であれば、電話機と本体の両方に電話機の警告ラベルを貼ります。正方形または円形のラベルのいずれかを使用できます。どれを選ぶかはあなた次第であり、あなたの携帯電話のサイズによります。

ソフトフォンシステムの警告ラベルをモニターの上に置きます。

サーバーシステムの警告ラベルをサーバーの上または横に貼ります。

 

可能であれば、電話機と本体の両方に電話機の警告ラベルを貼ります。正方形または円形のラベルのいずれかを使用できます。どれを選ぶかはあなた次第であり、あなたの携帯電話のサイズによります。

 

ソフトフォンシステムの警告ラベルをモニターの上に置きます。

 

サーバーシステムの警告ラベルをサーバーの上または横に貼ります。

 

可能であれば、電話機と本体の両方に電話機の警告ラベルを貼ります。正方形または円形のラベルのいずれかを使用できます。どれを選ぶかはあなた次第であり、あなたの携帯電話のサイズによります。

  

ソフトフォンシステムの警告ラベルをモニターの上に置きます。

サーバーシステムの警告ラベルをサーバーの上または横に貼ります。

可能であれば、電話機と本体の両方に電話機の警告ラベルを貼ります。正方形または円形のラベルのいずれかを使用できます。どれを選ぶかはあなた次第であり、あなたの携帯電話のサイズによります。

ソフトフォンシステムの警告ラベルをモニターの上に置きます。

サーバーシステムの警告ラベルをサーバーの上または横に貼ります。

可能であれば、電話機と本体の両方に電話機の警告ラベルを貼ります。正方形または円形のラベルのいずれかを使用できます。どれを選ぶかはあなた次第であり、あなたの携帯電話のサイズによります。

ソフトフォンシステムの警告ラベルをモニターの上に置きます。

サーバーシステムの警告ラベルをサーバーの上または横に貼ります。

可能であれば、電話機と本体の両方に電話機の警告ラベルを貼ります。正方形または円形のラベルのいずれかを使用できます。どれを選ぶかはあなた次第であり、あなたの携帯電話のサイズによります。

ソフトフォンシステムの警告ラベルをモニターの上に置きます。

サーバーシステムの警告ラベルをサーバーの上または横に貼ります。

可能であれば、電話機と本体の両方に電話機の警告ラベルを貼ります。正方形または円形のラベルのいずれかを使用できます。どれを選ぶかはあなた次第であり、あなたの携帯電話のサイズによります。

ソフトフォンシステムの警告ラベルをモニターの上に置きます。

サーバーシステムの警告ラベルをサーバーの上または横に貼ります。

可能であれば、電話機と本体の両方に電話機の警告ラベルを貼ります。正方形または円形のラベルのいずれかを使用できます。どれを選ぶかはあなた次第であり、あなたの携帯電話のサイズによります。

ソフトフォンシステムの警告ラベルをモニターの上に置きます。

サーバーシステムの警告ラベルをサーバーの上または横に貼ります。

可能であれば、電話機と本体の両方に電話機の警告ラベルを貼ります。正方形または円形のラベルのいずれかを使用できます。どれを選ぶかはあなた次第であり、あなたの携帯電話のサイズによります。

ソフトフォンシステムの警告ラベルをモニターの上に置きます。

サーバーシステムの警告ラベルをサーバーの上または横に貼ります。

 

可能であれば、電話機と本体の両方に電話機の警告ラベルを貼ります。正方形または円形のラベルのいずれかを使用できます。どれを選ぶかはあなた次第であり、あなたの携帯電話のサイズによります。

 

ソフトフォンシステムの警告ラベルをモニターの上に置きます。

 

サーバーシステムの警告ラベルをサーバーの上または横に貼ります。

可能であれば、電話機と本体の両方に電話機の警告ラベルを貼ります。

可能であれば、電話機と本体の両方に電話機の警告ラベルを貼ります。正方形または円形のラベルのいずれかを使用できます。どれを選ぶかはあなた次第であり、あなたの携帯電話のサイズによります。

PCV_ApplySoftphoneLabel

ソフトフォンシステム用の警告ラベルをモニターの上に貼ります。

PCV_ApplyServerLabel

サーバーシステムの警告ラベルをサーバーの上または横に貼ります。