自動ログキャプチャを有効にする

前提条件

 以下の権限

  • トラブルシューティング >> ログキャプチャ >> 追加 消去 編集 意見

不完全な情報に関する問題のトラブルシューティングは難しい場合があります。 コンソールログは、カスタマーケアに問題の全体像を提供します。 問題が発生した場合、これらのログはGenesysCloud上のエージェントのアクションとイベントの可視性を提供します。 

手動は別として コンソールログの収集、GenesysCloudの特定のユーザーの自動ログキャプチャを24時間有効にできます。 有効にすると、利用可能なコンソールログを検査またはダウンロードできます。

 メモ:   
  • ログキャプチャは、Genesys Cloudが生成するログのみを収集し、開いている他のブラウザやタブからログを収集することはありません。
  • ログには機密情報が含まれている場合があります。
  • ログは転送中に暗号化され、ストレージで暗号化されます。
  • キャプチャされたログは、10日後に自動的に削除されます。
  • 一度に5人のユーザーに対してのみログキャプチャを有効にできます。 
  • 適切な権限を持つユーザーのみがログキャプチャを表示およびダウンロードできます。
  • カスタマーケアまたは他のサードパーティパートナーと共有するためにログをダウンロードするユーザーは、共有する前にログを確認し、機密情報を削除する必要があります。
  • ログキャプチャは現在、Genesys Cloudのデスクトップとウェブクライアントでのみ動作します。 Genesys Cloud Embeddable Framework、Genesys Cloud for Chrome、Genesys Cloud for Firefox、Genesys Cloud for Microsoft Teams、Genesys Cloud for Salesforce、Genesys Cloud for Zendeskなどのインテグレーションでは、サーバー側のログを使用するか手動でログを収集することが可能です。 詳細については、コンソールログを収集する およびコンソールネットワークログを収集する を参照してください。

管理者ホームページでログキャプチャを有効にする

  1. 管理をクリックします。
  2. [トラブルシューティング]で、[ ログキャプチャ
  3. の中に ユーザーを検索する ボックスに1つ以上の文字を入力して、検索を開始します。 文字では大文字と小文字は区別されません。 入力すると、条件に一致するユーザー名のみがリストに表示されます。
  4. ユーザーの名前を表示するホバーテキストで、をクリックします 有効。 ユーザーのコンソールログは、自動削除されるまで10日間[ログキャプチャ]ページに表示されます。 ログキャプチャは24時間アクティブであり、緑色のチェックマーク() の中に ロギングはアクティブですか 桁。 チェックマークは、ユーザーのログがまだ収集されていることを示していません。 
注意: 管理者がユーザーのログキャプチャを有効にした後、ユーザーはブラウザまたはデスクトップクライアントを更新するか、ログアウトして再度ログインする必要があります。

Peopleページでログキャプチャを有効にする

  1. 管理をクリックします。
  2. 下 人と許可、 クリック 人。
  3. 変更したいユーザーに移動します。
  4. クリック もっと 。 
  5. 表示されるメニューから、をクリックします ログキャプチャを設定する。 ユーザーのコンソールログが[ログキャプチャ]ページに表示されます。 ログキャプチャページを表示するには、をクリックします 管理者 [トラブルシューティング]で、[ ログキャプチャ
注意: 管理者がユーザーのログキャプチャを有効にした後、ユーザーはブラウザまたはデスクトップクライアントを更新するか、ログアウトして再度ログインする必要があります。

ログを検査する

クリック ユーザーのログを検査します トラブルシューティングのためにユーザーのログページを開きます。 時間、テキスト、またはタイプでログをフィルタリングできます。

  • 日付範囲のハイパーリンクをクリックしてカレンダービューを開き、必要な日付と時刻の範囲を入力し、右矢印アイコンをクリックして時刻でフィルタリングします。
  • エントリをフィルタリングする ボックスに1つ以上の文字を入力して、検索を開始します。 文字では大文字と小文字は区別されません。 入力すると、そのテキストを含むログエントリが表示されます。
    1. ログ内のエントリタイプのビューを除外するには、 デバッグ情報ログ暖かい、 また エラー 必要に応じて、チェックボックスをオンにします。

      ログをダウンロードする

      システムにログをダウンロードするには、次のいずれかの手順を実行します。

      • [ログコンソール]ページで、[ ユーザーのログをダウンロードする
      • クリック ユーザーのログを検査します ユーザーのログページを開くには、必要に応じてエントリをフィルタリングし、右下隅にある[ ダウンロード

      ダウンロードしたファイルを、他の要求された情報と一緒にサポートチケットにアップロードできます。 つかいます マイサポート サポート案件を開いて管理する。