スクリプトを編集する


前提条件

以下の権限:

  • スクリプター > ; スクリプト > ; すべて
  • スクリプター > ; PublishedScript > ; 追加する
  • スクリプター > ; PublishedScript > ; 見る

  1. クリック 管理者

  2. コンタクトセンタークリック スクリプト

  3. スクリプト名 列で、スクリプトの名前をクリックします。スクリプトが編集モードで開きます。

  4. 必要な変更を行い、スクリプトを保存します。

メモ: スクリプトの編集中に移動すると、スクリプトエディタによって未保存の変更が保持されます。戻ると、スクリプトエディターは、保存されていない変更を加えて下書きを再読み込みします。コンピュータを離れて別のコンピュータまたはブラウザでスクリプトを開くと、次のメッセージが表示されます。

6分後、このメッセージは表示されなくなり、スクリプトエディタは未保存の変更を破棄します。

自動保存機能は、少なくとも一度保存したスクリプトでのみ使用できます。