廃止: TURNポート範囲


発表日 削除が始まります
2019年02月27日 2019年05月31日

有効 2019年05月31日TURNサーバ通信用の49152〜65535のポート範囲は廃止予定です。

よくある質問

これは何を意味するのでしょうか?

現在、カスタマーファイアウォールは、TURNサーバー通信に16384〜32768の範囲または49152〜65535の範囲のポートを使用するように設定できます。後に 2019年05月31日カスタマーのファイアウォールは、TURNサーバ通信に16384〜32768の範囲のポートしか使用できません。TURNサーバー通信に16384〜32768の範囲のポートを使用するようにファイアウォールが設定されていないお客様は、WebRTCクライアントを使用して電話をかけたり受けたりすることができなくなります。

影響を受けますか?

WebRTCクライアントを使用していて、ファイアウォールがTURNサーバー通信に49152から65535の範囲のポートを使用している場合は、そうです。詳細については、 TURN Serverのポート範囲の廃止の影響を受けているかどうかをどのようにしてすぐに確認できますか

削除日までに何をすればよいですか?

WebRTCクライアントとPureCloudの間に配置されたカスタマーファイアウォールは、TURNサーバー通信用に16384〜32768のポート範囲で接続できるように構成する必要があります。49152〜65535の上限ポート範囲は、もう開く必要はありません。

助けが必要な場合や追加の質問がある場合は、誰に連絡すればよいですか。

マイサポートに連絡してください。