発表日 発効日
2023-10-05 2024-01-09

2024 年 1 月 9 日、Genesys は、コンサルト転送アクション中にスクリプトがロードされたときに表示される、組み込みクライアントのインタラクション ユーティリティ ウィンドウからコンサルト転送コントロールを削除します。 お客様は、組み込みクライアント ウィンドウから同じ相談転送機能を引き続き使用できます。

よくある質問

影響を受けますか?

この問題は、コンサルト転送アクション中にスクリプトがロードされたときに表示されるインタラクションユーティリティウィンドウで、保留およびDTMFコントロールを特に使用しているエージェントにのみ影響します。

スクリプト開始を伴う移籍の相談

Interactionユーティリティ・ウィンドウでは、コンサルト移籍のコントロールが削除されます。

Embedded クライアントの対話ユーティリティ・ウィンドウ。

削除日前に何をする必要がありますか?

顧客は何もする必要はない。 エージェントがブラウザを更新すると、自動的に変更が反映される。 Genesysクラウド組み込みクライアントの統合が強化され、コンサルティングの転送コントロールがクライアントに自動的に表示されるようになりました。 インタラクション・ユーティリティーのウィンドウでは、コンサ ルト移籍のコントロールは表示されなくなります。

どうすればこの廃止に備えることができますか?

エージェントは、次の画像に示すように、組み込みクライアントウィンドウからDTMFのようなコンサルト転送コントロールを使用しなければならない:

組み込みクライアント転送におけるDTMF

詳細については、 コールコントロール.

助けが必要な場合や質問がある場合はどうすればよいですか。

マイサポートに連絡してください。