廃止: ドキュメント内の監査機能


発表日 削除が始まります
2019年02月06日 削除日が延期されました

有効 MM月dd日th、2019年、監査機能はDocumentsから削除されます。これには、ドキュメントに関する監査詳細を表示する機能、またはドキュメント全体で行われた変更またはアクティビティについて監査エントリを検索する機能が含まれます。Genesysはこれらの機能の開発とサポートを中止します MM月dd日th、2019。有効期限が切れる日まで、監査の詳細を検索および表示し続けることができます。 MM月dd日th。

注意:コミュニティのフィードバックと代替ソリューションのさらなる検討を確認した後、 Genesysはこの機能の削除を後日(TBD)に延期しました。

よくある質問

これは何を意味するのでしょうか?

発表日と機能の削除の間に、Genesysは機能の監査に特有のバグや軽微な問題に対処しなくなりました。私たちは、重大な障害についてはエンドオブライフまで解決し続けます。

影響を受けますか?

あなたまたはあなたの組織内の誰かがドキュメントの監査機能を使用している場合、あなたは影響を受けます。

削除日までに何をすればよいですか?

対処は必要ありません。監査を抽出したい場合は、Genesys Cloud Public APIから行うことができます。

助けが必要な場合や追加の質問がある場合は、誰に連絡すればよいですか。

マイサポートに連絡してください。