データアクションは400エラーを返します


注意:この記事は、Google Cloud Functionsで使用した場合のGoogleデータアクション統合に適用されます。

データ アクションの認証は400エラーを返します。

  • 電子メールまたはユーザーIDが無効です。
    • の電子メールアドレスを更新 ユーザーの電子メールの偽装 Genesys Cloudの統合構成で使用しています。
  • 無効な JWT 署名です。
    • 次の正しいキー情報が入力されたことを確認します。 秘密キー IDおよび秘密キー Genesys Cloudの統合構成で使用しています。
  • Webサービスからの応答は、 エラー: invalid_scope. エラーの説明は、どのスコープが無効であるかを示します。
    • の正しいスコープを使用していることを確認します。 権限範囲 Genesys Cloudの統合構成で使用しています。
  • バックエンド サービスへの要求に失敗しました。Webサービスからの応答は、 エラー: invalid_grant. エラーの説明は、トークンの署名が無効であることを示します。
    • 以下に使用されるアカウントキー情報を確認します。 秘密鍵 および 秘密キー ID Genesys Cloudの統合設定で削除されていないか、有効期限が切れていません。
  • バックエンド サービスへの要求に失敗しました。Webサービスからの応答は、 エラー: invalid_request. エラーの説明は、偽装が無効であることを示します。
    • の電子メールアドレスを更新 ユーザーの電子メールの偽装 Genesys Cloudの統合構成で使用しています。

詳細については、 データアクション統合を追加する

統合の詳細については、 Googleデータアクションの統合について.