外部の連絡先と組織をカスタマイズする

前提条件
  • Genesysクラウド2

カスタムフィールドを作成するには、次の権限が必要です。

  • 外部連絡先 > カスタムフィールド > 追加, 編集する、および 見る

エージェントがカスタムフィールドを表示して使用するには、次の権限が必要です。

  • 外部連絡先 > カスタムフィールド >見る

顧客に関するカスタム情報を活用して、パーソナライズされたエクスペリエンスを提供します。 たとえば、会社がメンバーシップIDとその他の関連データを連絡先に追加することを要求する報酬プログラムを提供しているとします。 または、会社がVIPの顧客を指定して特定のエージェントにルーティングすることを希望している場合もあります。 外部組織と連絡先のカスタムフィールドを使用すると、フィールドを作成してそれを実行するのに役立つ情報を得ることができます。

カスタムフィールドを使用するには、次の手順に従います。

  1. カスタムの連絡先または組織タイプを作成します。
  2. カスタムの連絡先または組織タイプのカスタムフィールドを作成します。
  3. 外部連絡先のカスタムフィールドを使用します。

カスタムフィールドを作成するには、まずカスタムの連絡先または組織タイプを作成する必要があります。 カスタムの連絡先または組織タイプを作成するには、次の手順に従います。

  1. 管理をクリックします。
  2. ディレクトリ、クリック 外部連絡先.
  3. カスタムの連絡先タイプを作成するには、 カスタムの連絡先タイプ タブ 。 または、カスタム組織タイプを作成するには、 カスタム組織タイプ タブ 。
  4. クリック 新しいカスタム連絡先タイプ.
    または、新しいカスタム組織タイプ.
  5. カスタムタイプの名前を入力します。
  6. 必要に応じて、カスタムタイプの説明を入力します。 
  7. オプションで、 カスタムフィールドを作成する カスタムの連絡先タイプ。
  8.  保存するをクリックします。

カスタムの連絡先または組織タイプのカスタムフィールドを作成するには、次の手順に従います。

  1. 管理をクリックします。
  2. ディレクトリ、クリック 外部連絡先.
  3. カスタムの連絡先タイプを作成するには、 カスタムの連絡先タイプ タブ 。 または、カスタム組織タイプを作成するには、 カスタム組織タイプ タブ 。
  4. カスタムフィールドを作成するカスタムの連絡先または組織の種類をクリックします。
  5. 右側のリストから、 フィールドタイプ.
  6. の中に フィールドラベル ボックスに、カスタムフィールドの名前を入力します。 Genesys Cloudは、カスタムフィールドのフィールドキーを自動的に作成します; ただし、オプションでフィールドキーを編集できます。
     メモ:   GenesysCloudはtを使用しますAPIでフィールドを識別するためのフィールドキー。 一意である必要があり、カスタムフィールドを保存した後で変更することはできません。
  7. 必要に応じて、カスタムフィールドの説明を入力します。 Genesys Cloudは、このテキストを開いているエントリーボックスのプレースホルダーテキストとして使用します。

作成したカスタムフィールドを使用するには、次の手順に従います。

  1. クリック ディレクトリ > 外部連絡先。
  2. クリック 外部連絡先 タブ 。
  3. カスタムフィールドを入力する外部連絡先をクリックします。
  4. クリック 連絡先を編集
  5. の中に コンタクトタイプ セクション、から タイプを選択 リストから、使用するカスタムフィールドのある連絡先タイプを選択します。
  6. フィールドに入力して、 セーブ.

Genesys Cloudは、Interactionsセクションの下の独自のセクションに保存されたカスタムフィールド情報を表示します。

作成したカスタムフィールドを使用するには、次の手順に従います。

  1. クリック ディレクトリ > 外部連絡先。
  2. クリック 組織 タブ。
  3. カスタムフィールドを入力する組織をクリックします。
  4. クリック 組織の編集.
  5. [組織の種類]セクションの タイプを選択 リストから、使用するカスタムフィールドを含む組織タイプを選択します。
  6. フィールドに入力して、 セーブ.

Genesys Cloudは、Interactionsセクションの下の独自のセクションにカスタムフィールド情報を表示します。

メモ: 
  • 新規および既存の外部連絡先と組織でカスタムフィールドを使用できます。

  • 合計で最大20の連絡先および組織タイプを持つことができます。

  • 連絡先または組織の種類ごとに最大25のカスタムフィールドを持つことができます。 

  • 連絡先または組織タイプを保存した後、タイプまたはフィールドを削除することはできません。 ただし、フィールドとタイプの両方を無効にすることができます。

  • 連絡先タイプは、連絡先リストと検索に表示されます。 カスタムフィールドに保存されたデータは、注記がない限り検索可能です。