Genesys Cloud SCIM用OneLoginの設定(アイデンティティ管理)


注意:この記事は、Genesys Cloud SCIM(アイデンティティ管理)に適用されます。

OneLoginでGenesys Cloud SCIM(アイデンティティ管理)を使用するには、ユーザーエンティティをGenesys Cloudに同期するようにOneLoginを設定します。OneLoginで、SCIM APIで動作するように構成するアプリケーションを追加します。

前提条件
  • Genesys Cloud OAuthクライアント。詳細については、以下を参照してください。 OAuth クライアントの作成 (Genesys Cloud SCIM タブ)。
  1. にログイン OneLogin.
  2. クリック 運営管理.
  3. クリック アプリ > アプリを追加.
  4. 検索対象: ピュアクラウド アプリケーションをクリックします。
  5. クリック 構成.
  6. 以下の設定を構成します。
    • SCIMベースURL: Genesys Cloud組織がある地域のAPI URLを入力します(https://apiなど)。mypurecloud.com/api/v2/scim。地域のAPI URLのリストについては、次を参照してください。 プラットフォームAPI 開発者センターで 
    • クライアント ID: Genesys Cloud SCIM(アイデンティティ管理)用に作成したGenesys Cloud OAuthクライアントからクライアントIDを追加します。
    • クライアントシークレット: Genesys Cloud SCIM(アイデンティティ管理)用に作成したGenesys Cloud OAuthクライアントからクライアントシークレットを追加します。
    • 認証URL: Genesys Cloud組織がある地域のGenesys Cloud URLを入力します(例:https://login)。mypurecloud.com. 地域のGenesys Cloud URLのリストについては、 プラットフォームAPI 開発者センターで
  7. クリック 保存する
  8. 設定が機能することを確認するには、をクリックします 構成 そしてクリック 認証する.

OneLogin詳細については、 OneLoginナレッジベース.

Genesys Cloud SCIM (Identity Management)の詳細については、以下を参照してください。 Genesys Cloud SCIM(アイデンティティ管理)についておよび Genesys Cloud SCIM(アイデンティティ管理)の概要(開発者センター).