Genesys Cloud SCIM(アイデンティティ管理)について

Genesys Cloud SCIM(アイデンティティ管理)は、SCIM(クロスドメインID管理)システムの実装です。SCIMは、ユーザーのIDを管理するためのAPIのオープン標準コレクションです。

概要

Genesys Cloud SCIM (Identity Management)は、SCIM APIを使用して、ユーザーエンティティをクラウドまたはオンプレミスのID管理システムからGenesys Cloudに同期します。

重要: Genesysクラウドは、アイデンティティ管理システムからGenesysクラウドへの単一無方向同期のみをサポートしています。Genesysクラウドで行った変更は、ID管理システムに同期されず、上書きされることがあります。詳細については、 GenesysCloud SCIM 同期情報は、Genesysクラウドからアイデンティティ管理システムまでの同期情報ですか?


はじめに(管理)

Genesys Cloud SCIMの実装について学び、ID管理システムがサポート対象システムとしてリストされていることを確認します。(を参照 アイデンティティ管理システム セクション。)次に、OAuthクライアントを作成し、ID管理システムを構成します。


始める(開発者)

Genesys Cloud SCIMの実装についてご覧ください。次に、OAuthクライアントを作成し、SCIM APIを使用します。


アイデンティティ管理システム

これらのID管理システムは、SCIM API実装で動作することが知られています。サポートされているシステムを選択して、ユーザーエンティティをGenesys Cloudに同期させる設定方法を学びます。


トラブルシューティング

Genesys Cloud SCIM(Identity Management)に関する問題については、個々の問題のトラブルシューティング情報を参照してください。