シリーズ: Amazon Polly 統合のインストールと設定

Amazon Pollyアプリのアクセス許可でIAM役割を設定します


アマゾンポリーにアクセスするには、 PureCloud持っている必要があり権限にリソースを使用するアマゾンウェブサービス(AWS)ービスアマゾンウェブサービス(AWS) (AWS)。この手順では、AWSでIAMの役割を設定する方法について説明します。この割り当て役割は、設定やアプリでアクティブにしたときに、後でアマゾンポリー統合へのPureCloud 。

注意: AWS Identity and Access Management(IAM)は、AWSリソースへのアクセスを制御するウェブサービスです。IAM 役割と似ているユーザーそれが持つAWSのアイデンティティを定義しているため、 権限アイデンティティがAWSで何ができるかを決定するポリシーを。IAM 役割のようなアプリケーションを含む、信頼できるアイデンティティ、取り得るPureCloudなEC2、またはとして、AWSサービスユーザー 。各IAM役割は、AWSサービスリクエストを行うために必要な権限を定義します。詳細については、 IAM役割 AmazonのAWS Identity and Access Managementユーザーガイドに記載されています。

IAM 役割を設定するには:

  1. AWSにログインします。
  2. に移動します AWSサービス ページ。
  3. 選択する わたし
  4. ダッシュボード、 選択する 役割
  5. 役割 ページ、クリック ロールを作成
  6. 選択する 別のAWSアカウント 信頼できるエンティティのタイプとして。
  7. [アカウントID]ボックスに入力します 765628985471 [アカウントID]ボックスで。この番号はPureCloudの本番アカウントIDです。
  8. セキュリティを強化するために、 Genesysは、 外部IDが必要 ボックスに組織のIDを入力します。
  9. クリック 次へ:パーミッション
  10. 次に、割り当てる権限にポリシー役割 。検索ボックスに入力します アマゾンポリー。次に、 AmazonPollyFullAccess そして AmazonPollyReadOnlyAccess ポリシーのチェックボックス。
    • AmazonPollyFullAccessは、Amazon Pollyのサービスとリソースへのフルアクセスを提供します。
    • AmazonPollyReadOnlyは可能、アマゾンポリーへの読み取り専用アクセスを提供して役割アマゾンポリー・リソースを表示します。
      注意: これらのアクセス許可は、 PureCloud Amazon Pollyを編集する権限を与えません。
  11. クリック 次:タグ
  12. (オプション)にメタデータを追加役割のキーと値のペアとしてタグを取り付けること。詳細については、 AIMエンティティのタグ付け AWS Identitiy and Access Management User Guideにあります。
  13. クリック 次:レビュー
  14. の中に ロール名 ボックスに名前を入力します。
  15. の中に 役割の説明 ボックスに、役割についての説明文を入力します。
  16. アカウント番号が 信頼できるエンティティ 手順7で入力したPureCloud稼働アカウントIDと一致します。
  17. クリック 役割を作成。役割が正常に作成されたことを示すメッセージが表示されます。
  18. 新しく作成された役割のハイパーリンクをクリックします。役割に関する要約詳細が表示されます。
  19. のそばに ロールARN、 クリック コピー ARNをクリップボードにコピーするアイコン。次の完了するために、ARNを使用してタスク 、 Amazon Polly統合をアクティブ化して構成する
  20. 注意Amazonリソース名 (ARN)は、リソースを明確に識別する一意の識別子です。