一度に1ユーザーずつ追加する


前提条件
  • ディレクトリ > ユーザー > すべて 許可 
  • 一般 > 人物管理 権限
  • 招待メールがスパムフォルダに届くのを防ぐため、IT部門に mypurecloud.com 信頼されたサイトのリストへのドメイン。
  • そして Eメールアドレス PureCloudでユーザーアカウントを作成するときに必要です。次の追加情報が望ましいですが、オプションです。
    • 役職
    • 部署
    • 勤務先電話
    • 管理者のメールアドレス*
    • オフィスの場所
    • 役割
    • キュー

* 使用するには、割り当てられたマネージャが必要です。 階層ビュー

新規ユーザーを作成すると、PureCloudは招待をすぐに送信したかどうかにかかわらず、自動的にステータスをアクティブとして設定します。後で新しいユーザーに招待状を送信し、手動でステータスを非アクティブに設定した場合、招待状を送信すると、PureCloudは自動的にユーザーのステータスをアクティブに変更します。

  1. [管理] をクリック
  2. ユーザー許可の下のユーザーをクリックします。
  3. 人を追加をクリックします。[組織にユーザーを追加] ダイアログボックスが開きます。
  4. ユーザー タブをクリックします。
  5. 必須項目を記入してください そして Eメール フィールド 
  6. (オプション)をクリックして追加情報を入力します。 オプションのフィールド
    メモ:Managerフィールドはオプションですが推奨されています。PureCloudはマネージャの割り当てを使用して作成します 階層ビュー
  7. (オプション)個人をキューに追加するには、次の手順を実行します。
    1. キューを割り当てる目的のキューの最初の数文字を入力します。
    2. リストから選択してください。
    3. 個人を追加する追加のキューごとに、ステップabからabを繰り返します。
  8. (オプション)個人に役割を追加するには、次の手順を実行します。
    1. 役割を割り当てる目的の役割の最初の数文字を入力します。
    2. リストから選択してください。
    3. 割り当てる追加の役割ごとにステップabからabを繰り返します。
  9. を選択して招待状を自動的に送信する 今すぐ招待状を送る
    メモ:追加したユーザーは、招待を受け取るまでは PureCloud に参加できません。今すぐこれを実行しない場合は、後で覚えています。
  10. 作成するをクリックします。

関連タスク