インタラクションルートパスを計画グループに追加する


計画グループを追加した後、1つ以上のルートパスをそのグループに関連付けることができます。このプロセスにより、予測をグループ化できます。

注意:複数のルートパスを同じ計画グループに結合すると、それらは予測とスケジューリングの1つのバケットとして扱われます。少量のパスを組み合わせると、計画作業を減らし、予測を改善できます。ただし、 スケジュール生成では、計画グループ全体を処理できるエージェントを探すことに処理てください。唯一できるエージェント処理プランニンググループのサブセットがスケジュールワークロードに基づいていますが、受信されることはありませんスケジュール 。

1つ以上のルートパスを計画グループに追加するには、次の手順を実行します。

  1. 計画グループを追加する、サービス目標テンプレートの選択、インタラクションタイプの選択など。
  2. 既存のルートパスを追加するには、次の操作を行います。
    1. クリック 検索
    2. ルートパスのキューを選択します。
    3. ルートパスの言語を選択します。
    4. ルートパスにa スキル選択します。
    5. 会話のルート・パスを使用するには着信過去6週間では、リストから1つを選択します。
    6. 既存の計画グループに現在関連付けられているルートパスを非表示にするには、チェックボックスをオンにします。
    7. 追加するクリックします。
  3. 新しいルートパスを追加するには、次の操作を行います。
    1. クリック 追加
    2. ルートパスのキューを選択します。
    3. ルートパスの言語を選択します。
    4. ルートパスにa スキル選択します。
    5. クリック 追加、または複数のルートパスを追加するには、 保存して新規に追加 その後、手順を繰り返します。
  4. クリック 保存する

メモ
  • あなたは、同じプランニンググループに複数のルートのパスを組み合わせた場合は人員管理の予測のための1つのバケットとして扱いにして、およびスケジュールできるエージェントのための生成プロセスのルックス処理全体のプランニング・グループ、それのない個々の部分を。
  • を選択した場合 <None> オプション言語の下で、この構成は特に、対話に言語設定がないことを意味します。この選択は、現在オプションではない言語を意味するものではありません。
  • を選択した場合 <None> オプションなしがあることスキルの下で、この構成は、具体的な手段スキルに設定インタラクション 。この設定は、現在オプションではない「任意」のスキル意味するものではありません。