組織のゲーミフィケーションを有効化

前提条件
  • Genesysクラウドユーザー3、Genesysクラウド1 WEMアップグレード2、Genesysクラウド2 WEMアップグレード1。
  • パフォーマンス管理管理ロール
     メモ:   パフォーマンス管理管理者の役割は、すべての新しい組織に対して有効になります。 ただし、この機能のリリース前に作成された組織を持つ人は、を使用してこの新しい役割を追加する必要があります。 承認API すべてのデフォルトの役割を復元します。

Turn on gamification for your organization. Upon activation, Genesys Cloud begins viewing your defined objectives and assigns points based on performance. Granting the gamification permissions adds this feature to each user’s Activity page, allowing agents and supervisors to track performance and compare scores to others in your organization.

ゲーミフィケーションを有効化

組織でゲーミフィケーションを使用するには、ゲーミフィケーションをアクティブ化します。 アクティベーションにより、Genesys Cloudは定義された目標を確認し、パフォーマンスに基づいてポイントを割り当てます。

    1. [管理] をクリック
    2. [パフォーマンス&エンゲージメント] で、[ゲーミフィケーション プロファイル] をクリックします。
    3. クリック 設定 画面の右隅にあります。

    4. 画像をクリックして拡大します。


      画像をクリックして拡大します。


    5. を選択 全般的 タブをクリックして有効にします ゲーミフィケーション トグル。
      メモ:   ゲーミフィケーションを無効にするには、 ゲーミフィケーション トグル。 ゲーミフィケーションを無効にすると、組織内のポイントの計算が停止します。
    6. (オプション) 開始日 ボックスに日付を入力するか、カレンダーから日付を選択します。
      メモ:   ゲーミフィケーションがアクティブになると、データの収集とユーザーのポイントの計算が開始されます。 開始日を指定すると、ゲーミフィケーションデータとポイントが開始日に表示され始めます。 それ以外の場合、データとポイントはゲーミフィケーションを有効にした日に表示を開始します。 開始日は、過去30日までいつでもリセットできます。
    7. クリック 保存する。 

    権限

    ゲーミフィケーションがアクティブ化されたら、次の権限を、含めるユーザーのプロファイルに追加します。

    • スーパーバイザー
      • ゲーミフィケーション > リーダーボード > 表示
      • ゲーミフィケーション > リーダーボード > すべて表示 
      • ゲーミフィケーション > スコアカード > 表示
      • ゲーミフィケーション > スコアカード > すべて表示 
      • ゲーミフィケーション > プロファイル > 更新
      • ゲーミフィケーション > プロファイル > 表示
      • ウイ > エージェントのアクティビティ > 表示(オプション)
    • エージェント
      • ウイ>エージェントのアクティビティ>表示 
      • ゲーミフィケーション > リーダーボード > 表示
      • ゲーミフィケーション> スコアカード > 表示
      • ワイエフエムイー>エージェントスケジュール>表示 (定時・ミニスケジュールに必要)
      • コーチング>アポイントメント>参加 (コーチングウィジェットに必要)
      • 学習 > 譲渡 > 表示 (学習モジュールに必要)

      権限の追加の詳細については、を参照してください。 ゲーミフィケーションのユーザー権限を追加する と  役割と権限を操作する