組織内のすべての Genesys Cloud ユーザーに影響するテレフォニー設定を構成します。


確認が必要

デフォルトでは、グループ着信がリモート電話用に設定されている場合、コール分析と呼ばれるジェネシスのテクノロジーが、生身の人間がリモート電話に出るか、ボイスメールなど他のものが出るかを判断します。 状況によっては、リモートエージェントのデフォルトのグリーティングが留守番電話として誤って識別されます。 この問題が発生した場合は、[確認が必要] - [グループ着信がリモートステーションにダイヤルする場合]の設定を有効にすることで、コール解析をバイパスすることができます。