検証は、エージェントが適切にフォーマットされたテキストを入力していることを確認します。 フォーカスが テキスト入力 Genesys Cloudはテキスト値をテストして、選択した検証ルールに適合していることを確認します。 テキストが検証に合格しなかった場合、テキストの検証の問題を示すために、罫線が赤に変わります。

検証方法を選択するには、ドロップリストを使用します。

select-a-validation-method

  • 選択する- プリセット検証パターンを選択できます。

    メール 入力は電子メールアドレスの構文に準拠している必要があります。
    アルファベット順 英字のみ入力可能(数字なし)
    アルファベット順 - スペースあり アルファベット入力のみを許可し、単語間にはスペースを入れます。 例えば、「cool beans」は受け入れられますが、「cool_beans」は受け入れられません。
    アルファベット - アンダースコア付き アルファベット入力のみ(数字なし)、単語間のアンダースコアを要求します。 例えば、「cool beans」は受け入れられますが、「cool_beans」は受け入れられません。
    英数字 テキスト入力には文字と数字の両方を含める必要があります。
    英数字 - スペースあり テキスト入力には、スペースで区切られた単語と文字と数字の両方を含める必要があります。
    英数字 - アンダースコア付き テキスト入力には、文字と数字の両方を含み、単語はアンダースコアで区切ります。
  • カスタム- 文字列変数を選択できます。 例えば、文字列変数を regex にしてその変数を複数ページで使用し、検証を一定に保つことができます。 カスタム検証方法の詳細については、テキスト入力スクリプトコンポーネント を参照してください。