正規表現を使用して発信アドレスを変換する


外部トランク設定

前提条件

  • テレフォニー管理者 役割

正規表現を使用して、発信通話で送信された番号を変換できます。通常は、両方に同じ表現を入力します。 呼び出し そして と呼ばれる フィールドその理由はあなたがあなたのキャリアの要求を満たすためにあなたが数をフォーマットしているということです。したがって、たとえば、通信事業者がE.164形式の番号を必要とする場合は、正規表現を使用して両方の番号をE.164形式にすることを強制します。

これらの設定を行うときは、次の点に注意してください。

  • これらの設定は発信のみに適用され、トランク設定の発信セクションの下の実際のサブ設定です。
  • 呼び出し addressは呼び出している番号です。
  • と呼ばれる addressは呼び出された番号です。

注意:BYOC Premises外部トランクを使用している場合は、発信コールで送信された番号を変換するためにのみ正規表現を使用できます。詳細については、 BYOC施設について

詳細については、 外部トランク番号変換の正規表現の例。 


正規表現を設定するには

  1. [管理] をクリック
  2. テレフォニーの下にある [トランクス]をクリック
  3. クリック 外部トランク タブ。
  4. リストから、設定したいトランクを選択します。
  5. 外部トランク設定クリック 身元
  6. 下 発信> ;通話:
    • の中に 正規表現に一致 フィールドには、一致させる正規表現パターンを入力します。
    • の中に フォーマット 正規表現 フィールドに、出力に使用する正規表現形式のフォームを入力します。
    • クリック Plus リストに定期式を追加します。
      • 送信する送信アドレスの末尾の桁数を指定する場合は、その番号を アドレス桁数 フィールド。
      • 送信される送信アドレスの+プレフィックスを除外したい場合は、 アドレス省略+プレフィックス に設定 有効
  7. U近寄る 発信> ;着信
    • の中に 正規表現に一致 フィールドには、一致させる正規表現パターンを入力します。
    • の中に フォーマット 正規表現 フィールドに、出力に使用する正規表現形式のフォームを入力します。
    • クリック Plus  リストに定期式を追加するには。
      • 送信する送信アドレスの末尾の桁数を指定する場合は、その番号を アドレス桁数 フィールド。
      • 送信される送信アドレスの+プレフィックスを除外したい場合は、 アドレス省略+プレフィックス に設定 有効
  8. クリック 外部トランクを保存します。