製品、役割、権限リスト


注意: 2017年内に、以下の役割をPureCloudで更新しました。 
  • Engageユーザー に PureCloudユーザー
  • EngageスーパーバイザーPureCloudスーパーバイザー

2017年より前に組織を作成した場合は、従来の役割名が表示されることがあります。

重要: 各役割を使用するライセンスは、その役割に割り当てられた最も高価な権限に対応しています。ライセンスは、役割の割り当てに関連するコストを表します。機能に関する特定の情報およびそれらを使用するために必要なライセンスについては、 Genesys企業WebサイトでPureCloud料金ガイドを参照してください。計画を比較するの下をクリックして、詳細を知りたい機能を展開します。

次の PureCloud 機能は、現在のところ表示するには追加の権限設定が必要です:

  • コンタクトセンター機能 - エージェントコンタクトセンター機能を表示するにはエージェント役割が必要です。キューおよびエージェントダッシュボードを表示し、レポートを表示するにはスーパーバイザ役割が必要です。
  • ボイスメール - ボイスメールを表示するには、ボイスメール権限が必要です。この権限を追加するには、次の手順を実行します。
    1. 管理をクリックします。
    2. 人と権限下で 役割/権限をクリックします。
    3. Communicate – Userの列の上にある、役割の編集をクリックします。
    4. 権限タブをクリックします。
    5. すべての権限をクリックします。
    6. ボイスメール > ボイスメール> 受け取る チェックボックス
    7. 保存するをクリックします。

下のタブをクリックして、デフォルトの役割と権限を表示します。このリストは変更される可能があります。