製品、役割、権限リスト

注意Genesys Cloudは以下の役割を更新しました。
  • ユーザーをエンゲージ および ureCloud ユーザーユーザー
  • エンゲージメントスーパーバイザー および ureCloudスーパーバイザースーパーバイザー

2020年よりも前に組織を作成した場合、レガシーロール名が表示される場合があります。

重要: 各役割を使用するライセンスは、その役割に割り当てられた最も高価な権限に対応しています。ライセンスは、ロールの割り当てに関連するコストを表します。 機能およびそれらを使用するために必要なライセンスに関する具体的な情報は、 Genesys Cloud価格設定ガイド Genesysの企業ウェブサイトに掲載されます。計画を比較するの下をクリックして、詳細を知りたい機能を展開します。

以下のGenesys Cloud機能には、現在、表示するための追加の権限設定が必要です。

  • エージェントの役割は、エージェントのコンタクトセンター機能を表示するために必要です。
  • スーパーバイザーは、 役割キューとエージェントダッシュボードを表示し、レポートを表示するために必要とされます。

下のタブをクリックして、デフォルトの役割と権限を表示します。このリストは変更される可能があります。