Genesys Cloud Analyticsアドオン(A3S)は、自動データ統合、クラウドスケールの分析データウェアハウス(履歴)、ダッシュボードツールで配信されるリアルタイムのEventBridgeデータを提供する完全ホスト型のソリューションです。 A3S ソリューション enables カスタムレポート、データ可視化、分析、データフェデレーション を実行できる。 このソリューションは データおよびアナリティクスのレイヤーとして機能します。 データ・フェデレーションやビジネス・インテリジェンス・ツールなど、好みのコンサンプション・レイヤーを柔軟に追加できる。 

A3Sソリューションの仕組み

Snowflake上に構築されたデータウェアハウスは、Genesys Cloudの分析APIからデータを自動的に取り込みます。 顧客は、SQL IDE を介して直接アクセスし、クエリやカスタム、ビューを作成することができます。 APIからのデータは、以下の対象領域をカバーするリレーションシップ・モデルに変換され、ステージングされる:  

  • 参加者属性との相互作用の詳細 
  • IVRマイルストーンによるフロー成果 
  • ダイヤラー/アウトバウンド・インタラクション 情報
  • ユーザーのプレゼンス 
  • アンケート 

お客様の要件とジェネシス・クラウドのサブスクリプションに基づいて、これらの機能に関する情報を含めるようにA3Sをカスタマイズできます: 

  • 人員管理 
  • 品質管理 
  • スピーチとテキスト分析 

ネイティブのSnowflakeエクスポート、API、またはJDBC/ODBC接続を介して、処理されたデータ(完全または部分的なテーブル)をエクスポートできます。 A3Sソリューションでは、Snowflakeが提供するJDBC/ODBCドライバーを使用して、他のレポートツールや分析ツールとの接続も可能です。 

    利点 

    • リアルタイムのダッシュボードにより、ソース、チャネル、プラットフォームを完全に可視化。 履歴ダッシュボードは、TableauまたはPowerBIでホストするためのアクセラレータとして提供されます。
    • 拡張性が高い: 多数のエージェントが同じアーキテクチャ上でシームレスに動作する。
    • 消費しやすい: Genesysクラウドに組み込まれ、分析データベースにデータを保存するか、サードパーティのビジネスインテリジェンスツールを介してデータを利用します。
    • カスタマイズ可能: 高度なフィルタを使用したカスタムKPIとダッシュボードの構築について、専門家のサポートを受けることができます。 
    • 価値創出までの時間を加速します 1-2週間で配備する。
    • 複雑な設定を管理する: 100から1,000のキューや複雑な組織、10から1,000のエージェントを持つ組織まで拡張できます。
    • シングルサインオンと多要素認証をサポートし、AWS上で展開可能なSnowflakeデータウェアハウス。

        機能のお知らせ 

        機能の発表は、標準の Genesys Cloud プロセスに従います。 詳細については、機能のお知らせ 

         

        A3S向けGenesysカスタムアプリケーションサポートとソリューションに適用されるセキュリティ標準の詳細については、以下を参照してください。 Genesys クラウド サービスの利用規約