オーディオ シーケンスを管理


Architectでは、発呼者に再生するためのオーディオ要素の順序付きシーケンスを管理するのは簡単です。要素の並べ替え、追加/削除、設定の編集を行えます。次の表に、[オーディオシーケンスの編集]ダイアログボックスで実行できる簡単な作業を示します。

仕事 手順

順序を並べ替える

Architectで移動したい要素の横にある上矢印または下矢印を使用して、目的の場所に配置します。
新しい要素を追加する [プロンプトの追加]、[データの追加]、[TTSの追加]を選択するか、[その他]ドロップダウンリストの最後にある矢印をクリックして[空白の音声を追加]または[式を追加]を選択します。おすすめコンテンツを見る オーディオシーケンスの設定に関する詳細については。
要素を削除する  削除したい要素の横にある [X] をクリックします。
要素の構成を編集する  該当するフィールドをクリックし、表示されているコントロールを使用して変更します。
シーケンスビルダーとカスタム式ビルダーの切り替え  の端にある矢印をクリック シーケンスオプションメニュー そして使用したいシーケンスビルダーを選択します。

注意:いくつかの言語は、名詞を女性用、男性用、新人用、または一般用として分類する文法的な性別システムを使用します。さらに、記事などの他の品詞も、言語の性別と一致する必要があります。パラメータの設定について 実行時にTTSがサポートされている言語の性別固有のコンテンツを呼び出し元に再生する方法を指定します。「推奨コンテンツ」を参照してください。