BYOC PremisesEdgeのネットワークインターフェイスを構成します

Edgeを構成するとき、ネットワーク接続を作成する必要があります ネットワークインターフェース タブ 。 Edgeを接続するとき ローカル エリア ネットワーク(LAN) (LAN)、2つのインターフェイスを使用してEdgeを展開することをお勧めします; ビルトイン 広域ネットワーク(WAN) インターフェイスおよびポート2。

WANインターフェースは、Genesys Cloudプラットフォームに安全に接続できるように、パブリックインターネットへのアウトバウンドアクセスを持つネットワークセグメントに接続する必要があります。 2番目のインターフェイス、ポート2は、社内LANにアクセスできる別のネットワークセグメントに接続する必要があります。 トラフィックを分離すると、すべてのインバウンドおよびアウトバウンドトラフィックを処理しようとするため、エッジネットワークインターフェイスが混雑するのを防ぐのに役立ちます。

単一のネットワークセグメントしかないお客様の場合、単一のネットワークインターフェイスを使用してEdgeを展開することもできます。 単一インターフェイスの展開では、Edgeが適切に機能するためには、EdgeのWANインターフェイスを顧客のネットワークに接続する必要があります。

メモ: 
  • (WAN)ポートだけがデフォルトゲートウェイを設定できます。 他のポートにゲートウェイが必要な場合は、スタティックルートを設定する必要があります。
  • クラウド接続を確保するには、WANネットワークインターフェイスポートを外部DNS解決をサポートするネットワークに接続する必要があります。
  • Edgeに複数のNICを設定している場合、各NICに割り当てられているIPアドレスは異なるサブネットからのものである必要があります。
  • Genesys Cloudは、LANポート上のVLANのみをサポートします。

ネットワークインターフェイスを構成する

  1. 管理をクリックします。
  2. テレフォニーで、クリックします。 Edge
  3. Edge Name列から、必要なEdgeの名前をクリックします。
  4. クリック ネットワーク タブ。
  5. 設定するポートを選択してください。
  6. [IPバージョン]タブを選択し、以下の各セクションで適切な設定を選択します。

 メモ:   HTTP Proxyタブの設定については、を参照してください。 EdgeでHTTP Proxyを設定する

外部トランク

このネットワークインターフェイスに接続するための外部トランクを選択してください。

  • クリック 次のトランクを使う。
  • 使用 外部トランクの選択 ネットワークインターフェイスに接続する外部トランクを選択するためのリスト。

電話トランク

このネットワークインターフェイスに接続する電話トランクを選択してください。

  • クリック エッジグループから継承このEdgeがグループの一部である場合は、すでに電話トランクを持つEdgeが含まれています。
  • クリック 次のトランクを使うネットワークインターフェイスを既存の電話トランクに接続する場合は、
  • 使用 電話トランクの選択 電話トランクを選択するためのリスト。

IP割り当て

適切なIPアドレス情報を設定します。

IPv4

  1. クリック DHCP

すると、 IPアドレスサブネットマスクゲートウェイ、そして DNSアドレス ボックスは自動的に入力されます。 のボックス 動的ルート 自動的に入力されます。

  1. クリック ping要求に応答する 下 pingICMP ping要求に応答するようにEdgeを設定したい場合。
  2. インターフェースを保存をクリックします。

  1. クリック 静的
  2. にアドレスを入力してください IPアドレス ボックス。
  3. に値を入力します サブネットマスク ボックス。
  4. にアドレスを入力してください ゲートウェイ ボックス。
  5. にアドレスを入力しますDNSアドレス ボックスとクリック プラス.
     メモ:   複数のDNSアドレスを入力することができますが、Genesysでは3つのみを入力することをお勧めします。 Genesys Cloudは、一度に3つのDNSエントリーのみをサポートします。 DNSアドレスを3つ以上入力すると、Genesys Cloudはそのうちの3つをランダムに選択し、WANインターフェースを使用してこれらのDNSサーバーに到達しようとします。 Genesys Cloudが3つのDNSサーバーのいずれにもアクセスできない場合、Edgeはオフラインになります。
    • 複数のDNSアドレスを追加する場合は、 上/下矢印 リスト内のアドレスの順序を変更します。 
    • DNSアドレスを削除したい場合は、 削除するアドレスを削除します。
  6. クリック ping要求に応答する 下 pingICMP ping要求に応答するようにEdgeを設定したい場合。
  7. を設定 スタティックルート
    • にアドレスを入力してください IPまたはCIDR ボックス。
    • で値を選択します ネットワークを選択尋ねる ボックス。
    • にゲートウェイアドレスを入力します。 IPアドレス ボックス。
    • に番号を入力してください コストメトリック ボックス。
    • クリック Plus。
  8. インターフェースを保存をクリックします。

IPv6

  1. クリック 自動

すると、 IPアドレスゲートウェイ、そして DNSアドレス ボックスは自動的に入力されます。 のボックス 動的ルート 自動的に入力されます。

  1. クリック ping要求に応答する 下 pingICMP ping要求に応答するようにEdgeを設定したい場合。
  2. インターフェースを保存をクリックします。

  1. クリック 静的
  2. にアドレスを入力してください IPアドレス ボックス。
  3. にアドレスを入力してください ゲートウェイ ボックス。
  4. にアドレスを入力しますDNSアドレス ボックスとクリック プラス.
     メモ:   複数のDNSアドレスを入力することができますが、Genesysでは3つのみを入力することをお勧めします。 Genesys Cloudは、一度に3つのDNSエントリーのみをサポートします。 DNSアドレスを3つ以上入力すると、Genesys Cloudはそのうちの3つをランダムに選択し、WANインターフェースを使用してこれらのDNSサーバーに到達しようとします。 Genesys Cloudが3つのDNSサーバーのいずれにもアクセスできない場合、Edgeはオフラインになります。
    • 複数のDNSアドレスを追加する場合は、 上/下矢印 リスト内のアドレスの順序を変更します。 
    • DNSアドレスを削除したい場合は、 削除するアドレスを削除します。
  5. クリック ping要求に応答する 下 pingICMP ping要求に応答するようにEdgeを設定したい場合。
  6. を設定 スタティックルート
    • にアドレスを入力してください CIDER表記を使用する ボックス。
    • にゲートウェイアドレスを入力します。 IPアドレス ボックス。
    • に番号を入力してください コストメトリック ボックス。
    • クリック Plus。
  7. インターフェースを保存をクリックします。