FENTで管理対象電話の基本設定を構成する


前提条件

  • テレフォニー管理者 役割

管理対象を作成する前に FENT(Far-End NAT Traversal)展開モデルで運用するためには、電話機のカスタマイズされた基本設定を作成する必要があります。基本設定の設定には、Phone ManagementのBase PhoneタブとBase Line Appearanceタブにある設定のグループが含まれ、特定の電話機をPureCloudでどのように動作させるかを定義します。基本設定構成を作成したら、電話を作成して構成できます。

注意:ここでの手順は、WebRTC 電話とリモート電話を除く管理されたすべての電話に適用されます。

  1. 管理をクリックします。
  2. テレフォニーで、クリックします。 電話管理
  3. クリック 基本設定 タブ。
  4. クリック 新しく作る そしてその ベースフォン タブが表示されます。
  5. で設定を行います ベースフォン タブ。
    1. を入力 の中に 基本設定名 ボックス。
    2. から 電話番号とモデル リスト、あなたの電話を選択してください。
    3. 「スタンドアロン機能」を「設定」のままにします。 オフ 会議室の電話の基本設定を作成している場合を除きます。見る スタンドアロン機能を有効にする
    4. の中に 電話の設定 セクション、クリック メディア
    5. の中に RTPオーディオポートの開始範囲 ボックス、タイプ 16384
    6. 下 優先コーデックリスト 見出しは、コントロールを使用して、次のコーデックのみで構成されるリストをこの順序で作成します。

      1. オーディオ/opus
      2. audio/g729
      3. オーディオ/PCMU
      pcv_basesettings_1
  6. ベースライン外観 タブをクリックします。
  7. で設定を行います ベースライン外観 タブ。
    1. を入力 の中に キーラベル ボックス。
    2. この外観を他のキーでも使用可能にしたい場合は、 外観を残りのキーにスパン チェックボックス
    3. の中に 設定 セクション、クリック シグナリング
    4. から プロトコル リスト、選択 TLS
    5. の中に リッスンポート ボックス、タイプ 8061
    6. の中に 登録期間 ボックス、タイプ 300

      pcv_basesettings_2

  8. クリック 基本設定を保存
  9. 基本設定を保存したら、次に進むことができます。 電話の設定をする 記事。