状態変更アクション


「状態の変更」アクションは、介入するステップなしで、プロセスを別の状態の先頭に直接ジャンプします。たとえば、現在の状態でこれ以上作業が必要ないことを変数の値が示している場合は、現在の状態の残りのステップをスキップして直接次のステップに進むためにDecisionアクション内にChange Stateアクションを埋め込むことができます。他の)状態。

注意: 状態の変更アクションを追加する前に、まずそのアクションの実行先となる状態を作成する必要があります。
説明
名前フィールド  「状態の変更」アクションの識別名を入力してください。ここに入力したラベルが、タスクシーケンスに表示されるアクションの名前になります。
ステータス

[州]の下で、次のいずれかを実行します。

  • 変更したい状態を選択します。
  • 新しい状態を作成するには、[+]ボタンをクリックします。
  • クリック バツ このアクションから選択したタスクを削除します。
  • クリック 州に行く 選択した状態を設定または変更するためのボタン。