OAuthクライアントを認証する


前提条件
  • OAuth > クライアント > 許可する権限

Genesys Cloud組織がOAuthスコープを実行すると、OAuthクライアントを活用する既存の統合は、クライアントが承認され、関連するスコープが承認されるまで動作しません。OAuthクライアントを承認できるのは、承認されたGenesys Cloud管理者のみです。権限のないユーザーには、管理者がこのアプリケーションを承認する必要があることを示す権限エラーが表示されアプリケーション 。

該当する承認手順を選択します。


クライアントを認証するには(既知のクライアントID):

  1. クリック 管理者
  2. 統合、クリック 承認されたアプリケーション.
  3. クリック クライアントを認証する
  4. 入力します クライアントID そしてクリック クライアントを認証する.
  5. 目的のスコープを選択します。
    注意:スコープが必要かどうか質問がある場合は、承認する前にアプリケーション開発者に確認してください 範囲.

  6. クリック 承認.



クライアントを認証するには(不明なクライアントID):

  1. 外部アプリケーション起動しアプリケーション 。
    注記: アプリケーションはGenesys Cloudメニュー構造内にあるか、Genesys Cloudアプリケーションから完全に独立している可能性があります。
  2. ログインを求められたら、Genesys Cloud管理者アカウントを使用します。
  3. 目的のスコープを選択します。
    注意:スコープが必要かどうか質問がある場合は、承認する前にアプリケーション開発者に確認してください 範囲.

  4. クリック 承認.