承認したOAuthクライアントを表示する

前提条件
  • OAuth > クライアント > 承認する 許可

認定アプリケーション viewには、組織内での操作が許可されているクライアントアプリケーションとそれらに許可されているOAuthスコープが一覧表示されます。 このビューから、アプリに許可されている処理(スコープ)を変更したり、組織内で実行できなくなるようにアプリを取り消したりできます。

承認済みアプリケーションビューとOAuthは、別の承認方法を提供します。 [Authorized Organizations]機能を使用してユーザー(パートナーなど)に組織の使用を許可する代わりに、[Authorized Applications]ビューを使用すると、Genesys Cloud組織内の一連の範囲指定権限とデータをアプリケーション、統合、AppFoundryアプリケーションに付与できます。

許可されたクライアントを表示する

認定クライアントを表示するには

  1. 管理をクリックします。

  2. 「統合」の下で、「」をクリックします。 認定アプリケーション。 [承認済みアプリケーション]ビューが表示されます。

    ビュー内の列

    アプリ名 範囲 アクション

    認可されたOAuthクライアントアプリケーションの名前

    アプリの名前をクリックして範囲を変更したり、承認を取り消したりできます。

    クライアントが使用を許可されている範囲。 スコープは、組織内でアプリが許可される操作を定義します。 詳細については、以下を参照してください。 OAuth スコープ Genesys Cloud Developer Centerにあります。

    各行の[Actions]列にメニューがあります。 メニューを開くには、をクリックします もっと。 次にコマンドを選択します。

    • アプリケーションのスコープを変更するには、 承認を編集

    • 組織内で実行するアプリケーションの機能を無効にするには、次のように選択します。 承認を取り消す

アプリの承認を編集する

アプリケーションに割り当てられているスコープを変更するには

  1. 管理したいアプリケーションの行を見つけます。
  2. [Actions]列の下で、[]をクリックします。 もっと
  3. 選択する 承認を編集。 アプリケーションの詳細が表示されます。

    ヒント:   ヒント: アプリの名前をクリックすると、アプリの詳細を開くことができます。
  4. アプリに対して一覧表示されたスコープを確認または選択解除します。
  5.  保存するをクリックします。

アプリの承認を取り消す

セキュリティ上の欠陥が判明した場合、またはアプリが組織で使用されなくなった場合は、承認を取り消します。

組織内でのアプリの実行を禁止するには

  1. 取り消したいアプリケーションの行を見つけます。
  2. [Actions]列の下で、[]をクリックします。 もっと
  3. 選択する 承認を取り消す。 この操作を確認するように促すダイアログが表示されます。

  4. クリック 取り消す 組織で実行するアプリの権利を取り消します。 またはクリック キャンセル アクセスを取り消さずにダイアログを閉じる。

     メモ:   注意: アプリケーションの取り消しコマンドを元に戻すことはできません。 失効したアプリケーションはアクセストークンを取得できなくなります。 アプリケーションを取り消すには、それを再承認する必要があります。