承認したOAuthクライアントを表示する


前提条件
  • OAuth > ; クライアント > ; 許可する 権限

承認されたアプリケーション ビューには、組織での操作が許可されているクライアントアプリケーションと、それらに許可されているOAuthスコープが一覧表示されます。このビューから、アプリで許可されていること(スコープ)を変更したり、アプリを取り消して組織で実行できなくなったりすることができます。

承認済みアプリケーションビューとOAuthは、別の承認方法を提供します。[Authorized Organizations]機能を使用してユーザー(パートナーなど)に組織の使用を許可する代わりに、[Authorized Applications]ビューを使用すると、Genesys Cloud組織内の一連の範囲指定権限とデータをアプリケーション、統合、AppFoundryアプリケーションに付与できます。

許可されたクライアントを表示する

許可されたクライアントを表示するには:

  1. クリック 管理者

  2. 統合で、クリックします 承認されたアプリケーション。 [承認済みアプリケーション]ビューが表示されます。

    ビュー内の列

    アプリ名 範囲 アクション

    認可のOAuthクライアントの名前アプリケーション 。

    アプリの名前をクリックして、スコープを変更したり、承認を取り消したりできます。

    クライアントが使用を許可されているスコープ。スコープは、組織でアプリが実行できることを定義します。詳細については、以下を参照してください。 OAuth スコープ Genesys Cloud Developer Centerにあります。

    各行の[アクション]列にメニューがあります。メニューを開くには、をクリックします もっと 。次に、コマンドを選択します。

    • アプリケーションのスコープを変更するには、選択します 承認の編集

    • 組織で実行するアプリケーションの機能を無効にするには、選択します 許可を取り消す

アプリの認証を編集する

アプリケーション割り当てられたスコープを変更するには:

  1. 管理するアプリケーションの行を見つけます。
  2. [アクション]列で、をクリックします もっと
  3. 選択する 承認の編集。アプリケーションの詳細が表示されます。

    ヒント: アプリの名前をクリックすると、その開くための別の方法でアプリケーションの詳細を。
  4. アプリのリストにあるスコープをオンまたはオフにします。
  5. クリック 保存する

アプリの承認を取り消す

セキュリティ上の欠陥が判明した場合、または組織でアプリを使用する必要がなくなった場合は、承認を取り消します。

組織でのアプリの実行を禁止するには:

  1. 取り消すアプリケーションの行を見つけます。
  2. [アクション]列で、をクリックします もっと
  3. 選択する 許可を取り消す。このアクションの確認を求めるダイアログが表示されます。

  4. クリック 取り消す 組織で実行するアプリの権利を無効にします。またはクリック キャンセル アクセスを取り消さずにダイアログを閉じます。

    注意: アプリケーションの取り消しコマンドを取り消すことはできません。取り消されたアプリケーションは、アクセストークンを取得できなくなります。アプリケーション取り消しを取り消すには、 アプリケーションを再認証する必要があります。