組織内の OAuth クライアントを表示、編集、削除、または復元する


Integrationsの下のOAuthビューには、組織が使用して定義したクライアントが表示されます OAuthクライアントを作成する。このページから、組織内の OAuth クライアントを表示、編集、削除、または復元できます。

組織内のOAuthクライアントを表示する

前提条件
  • OAuth > ; クライアント > ; 見る 権限

クライアントリストを表示するには:

  1. クリック 管理者
  2. 統合で、クリックします OAuth。[OAuthアプリケーションの管理]ページが表示され、組織のOAuthクライアントが表示されます。

OAuthクライアントを編集する

前提条件
  • OAuth > ; クライアント > ; 編集 権限

OAuthクライアントの詳細を変更するには:

  1. クリック 管理者
  2. 統合で、クリックします OAuth。[OAuthアプリケーションの管理]ページが表示されます。
  3. 編集するクライアントの行を見つけます。
  4. [アクション]列で、をクリックします もっと
  5. 選択する アプリケーションを編集

  6. クライアントの詳細を必要に応じて変更します。
  7. クリック 保存する

OAuthクライアントを削除する

前提条件
  • OAuth > ; クライアント > ; 削除する 権限

OAuthクライアントを削除するには:

  1. クリック 管理者
  2. 統合で、クリックします OAuth。[OAuthアプリケーションの管理]ページが表示されます。
  3. 削除するクライアントの行を見つけます。
  4. [アクション]列で、をクリックします もっと
  5. 選択する アプリケーションを削除

  6. 削除操作の確認を求めるダイアログが表示されます。過去30日以内に作成されたクライアントの削除は、元に戻すことはできません。クライアントは30日以上前に作成され、永久削除前の7日間は非アクティブ化されます。クリック はい 続行します。

    警告:クライアントを削除すると、そのクライアントを認証した他の組織がアプリケーションにアクセスできなくなります。また、削除されたOAuthクライアントの認証情報を使用するGenesys Cloudアプリケーションへのアクセスも失われます。

OAuthクライアントのリストア

非アクティブ化されたOAuthクライアント・セットを7日以内に削除のためにリストアするには、次の手順を実行します。

  1. クリック 管理者
  2. 統合で、クリックします OAuth。[OAuthアプリケーションの管理]ページが表示されます。
  3. リストアするクライアントの行を探します。
  4. [復元]をクリックします。
    注意[リストア]ボタンが非アクティブの場合は、[クライアントの詳細]タブを上にスクロールし、必要に応じてスコープを割り当てます。